世界一カッコいいタカのフォトショバトルで誕生した傑作まとめ

53歳のクリント・ラルフさんは、息子と南アフリカを訪れていました。

親子の目的は野生の動物たちを写真に収めること。

目の前に現れる動物たちを撮影していると、一羽のタカが親子の前に。

レンズを向けると、そのタカはクリントさんの方を睨みつけながら歩み寄ってきたのです!

その時の写真がこちら

野生の捕食者の貫禄十分な眼力でレンズを見据えるタカ。

いい写真が撮影できたとクリントさんがFacebookにアップしたところ

「なんかスゲーかっこいいタカがいるぜ!!」

とネット上で話題に。

そして、この逸材にフォトショ職人たちが飛びつき、現在、白熱したコラージュ合戦が繰り広げられているのです!

その傑作選がこちら!

スポンサーリンク

世界一勇ましいタカのフォトショ傑作選

1 「必ず見つけ出してお前の息の根を止めてみせる」

Bird of duty

2 「メイクマネーしようぜブラザー」

3 「やれやれ、手こずらせやがって」

4 「今助けに行くから待ってろよ」

5 「アメリカの運命はこの鳥に託された」

6 「首脳会談に遅れそうだと?待たせておけ!」

7 「勘違いするな、狩るのは俺だ」

8 「今年のトレンド?俺の毛並みだよ」