台湾最新トレンド「中華包丁マッサージ」で全身の疲れを切り刻む!?

海外旅行でエステやマッサージを楽しみの一つにしてる方も少なくありません。

代表的なとこでは韓国、タイ、バリ島なんかが人気ですが「みんなやってるマッサージなんて嫌よ!!!」なんて、個性的なリラクゼーションを求めている方は、ぜひ台湾へ行ってみてはいかがでしょうか?

日本から飛行機で4時間ほどの手軽な異国、台湾の台北では、とある風変わりなマッサージが大盛況!!!

Etereuti / Pixabay

そこは従来のマッサージ器具や人の手でモミモミするのではなく、巨大な中華包丁を使うんですよ!!!

まるでホラー映画でも疲れぶっ飛ぶ!?

とりあえず、こちらの画像をご覧ください。

Photo|YouTube

ホラー映画なら、大量の血飛沫が飛び散るスプラッター寸前のシーンですが、これこそが台湾で人気の包丁マッサージ。

見たまんまなのですが、大きな中華包丁を両手に持ったスタッフが、お客の全身をトントントントン刺激して、疲労を解消するそうなんです。

Photo|YouTube

施術の様子が恐ろしい上に、マッサージ料金は日本円で約4300円〜と、特別安いわけではないのですが、希望するお客が後を絶たない人気っぷりなんだそうです。

古代中国から伝わる包丁マッサージ

こちらのマッサージ店「古代芸術的刃物治療教育センター」を経営しているのが、女性オーナーのシャオ・メイ・ファンさん。

Photo|YouTube

実は、包丁を使ったマッサージは、古代中国より行われていたそうなんです。

「包丁を使った治療は、2500年前の古代中国まで遡ることが出来ます。
その手法を独自に発展させ、オリジナルの包丁セラピーを完成させませた」

「中国○千年の歴史」と聞くと、なんだか有りがたさも増してしまうのが不思議です。

「全てのものには陰と陽があります。
私たちが2本の包丁を使うのも、陰と陽を意味します。
このマッサージは人の中の陰のエネルギーを陽に変換してリラックスさせることが出来ます。
包丁は特注で作っているので、とても安全です」

実は陰陽道の考えまで取り入れた高尚なマッサージだったんですね。

「どうせ見た目の奇抜さだけで話題になろうとしてるだけなんだろ?」なんてタカをくくっていた自分が恥ずかしい限りです…

スポンサーリンク

マッサージ行ったら人生変わった

「多くの人は、このマッサージを見て面白そうだと思うでしょうが、まさか自分の人生が変わるとは考えないでしょう。
一度体験したら、周りの友達に喋りたくなるはずです。
それを聞いた人たちも、ここのマッサージを受けに来ることでしょう」

人生を変えるほどのマッサージなら4300円も高くないし、身体の中に充満してる陰をデトックス出来るなら願ったり叶ったりですよ!!

台湾へ行く予定のある方は、ぜひ全身を中華包丁でトントンされてみてはいかがでしょうか?

source

こんな驚きの海外文化も!?

2017最新夏グルメ!「アイスクリームサンドイッチ」大ブレイク!?

2017.06.21

クールに雨対策!!自慢のスニーカーを守る「ドライ・ステッパー」

2017.06.06