妻71歳!夫16歳!?年の差55歳カップルが恋愛結婚で盛大に祝福!?


昔から「年上の女房は金のワラジを履いてでも探せ」と言われるほど、奥さんが年上の方が家庭は円満になるそうです。

日本では、姉さん女房の松居一代さんが、船越英一郎さんと若い女性との不貞行為を告発して世間を騒がせていますが、「自分は年上の女性にしか魅力を感じません!!」て筋金入りの熟女好きも少なくありません。

なんと、インドネシアでは16歳の少年と71歳の老女が夫婦となり、大きな話題となっています!!!

驚愕の年の差55歳夫婦が誕生

インドネシアのカランジェンダ村で超年の差カップルがめでたく夫婦となりました。

新郎セラマット・リアヤディはまだ16歳、そして新婦ロハヤはもう71歳!!!

Photo|dailymail.co.uk

なんと、年の差55歳という世代を超えまくった仰天夫婦が誕生したんですよ。

半世紀以上も年の違う男女の結婚には、当然、周囲からの反対もあったそうです。

しかし…

「もし結婚できないなら二人は自殺するって言うんですよ。
信じられないかもしれないけど、二人は本当に愛し合っていたんで、どちらか一人が死んだら、もう一方も後を追ってしまうはずなんです。
そうなると、結婚には反対できませんよ」

2人の暮らす地域のリーダーが証言するように、71歳と16歳は自殺をほのめかしてまで、永久に共に生きていくことを固く誓ったんです。

そんな二人の結婚式映像がコチラ。

参列した人たちが雄叫びを上げるほど結婚式は大盛り上がりで、新郎も感動で泣いている…かのように見える。

スポンサーリンク

本当に二人は愛し合っていたのか!?

Photo|dailymail.co.uk

もし、71歳のロハヤさんが大金持ちならば「少年よ!!お金目当てなのか!?」「若いのに遺産が目的か!?」と非難されるところでしょうが、両家は同じように貧しく質素な暮らしぶりなので、財産目当ての可能性は無し。

となると、二人はやはり、真実の愛だけで結びついた純愛カップルなわけです。

本来、インドネシアでも男子は19歳にならなければ結婚が認められないそうですが、そこには法律の抜け穴があって「個人の宗教的規範」においては、結婚が認められるそうです。

つまり、周囲が宗教的に間違っていると指摘しないなら、年齢に関係なく結婚が可能なようです。

ロリコンだらけの日本男子も、年上の女性の魅力に、もう少し目を向けてみるべきではないでしょうか?

source

こんな仰天恋愛ニュースも!?

【珍ウエディング】町長が結婚相手に「ワニの花嫁」を選んだ理由とは!?

2017.07.02

【お宝】ピカソが恋人の機嫌をとるため贈った自作の指輪に超高額鑑定!!

2017.06.12