資産170億円の自称「神と自撮りした奇跡の男」を詐欺とマネーロンダリングで逮捕

資産170億円の自称「神と自撮りした奇跡の男」を詐欺とマネーロンダリングで逮捕

「私は空中を歩くことができる」

「私は天使を召喚することが出来る」

「私にはガンを治す力がある」

「神と一緒に自撮りした」

真顔でこんな発言をする人物が目の前に現れたら、多くの人は「ヤバイの来た…」と警戒するはず。

 

View this post on Instagram

 

Shepherd Bushiriさん(@shepherdbushiri)がシェアした投稿


しかし、アフリカのマラウイ共和国出身のシェパード・ブシリは、自信満々に自分の持つ奇跡の力を吹聴して、大勢の信者を集めることに成功した!!!

 

奇跡の男は資産170億円

現在35歳のシェパード・ブシリは貧しい家庭に生まれたが、投資やビジネスで成功。

 

View this post on Instagram

 

Shepherd Bushiriさん(@shepherdbushiri)がシェアした投稿

 

やがて「空中を歩ける」「ガンを治せる」など、奇跡の力を持っていると言い始め、アフリカ各地に自前の教会を次々に建設し、大勢の信者を獲得。

毎週行われる日曜礼拝には40000人もの人々が集まるほど熱狂的に支持され、シェパードはプライベートジェットに乗って、各地の教会で遊説。

若干35歳でシェパードの資産は1億2000万ポンド、日本円で170億円に登るとも言われ、アフリカでもトップクラスの富と名声と権力を手に入れた。

 

View this post on Instagram

 

Shepherd Bushiriさん(@shepherdbushiri)がシェアした投稿


しかし、奇跡の力を持つ男でも自分の未来は見えていなかったようで、シェパード・ブシリは2月1日にヨハネスブルグで逮捕されてしまった…

逮捕容疑は詐欺とマネーロンダリング。

大勢の信者から慕われ、慈善事業にも多額の寄付を行っていたシェパードだが、各地で集めた寄付をプライベートジェットに積み込んで国外に運び出し、組織的にマネーロンダリングを行っていた疑いが持たれている。

それだけでなく、小瓶に入った色付きの油を「イエス・キリストの血」と言って信者に売りつける霊感商法にも、以前から批判が寄せられていた。

 

View this post on Instagram

 

Shepherd Bushiriさん(@shepherdbushiri)がシェアした投稿

 

南アフリカの捜査当局は3年前からシェパード周辺の金の流れを調査し、ついに逮捕に踏み切ったのだ。

「私の成功は、人々を実業家へ導くきっかけとなっています。私は預言者ですが、ビジネスマンでもあります。白人の教会にとってアフリカ人の繁栄は面白くないのでしょう」

自分が批判されるのは「人種差別だ」とシェパードは主張しているけれど…

今後も奇跡の男は、宗教を隠れ蓑に派手な集金を続けていくのか?それとも信者に愛想を尽かされ没落していくのか?

関連記事:本当にあったスピリチュアルの怖い事件まとめ

関連記事:海外の怖い話「神との接触実験」

Source

都市伝説速報カテゴリの最新記事