新型コロナウイルスの最新ニュース

コロナ解雇された元CAが麻薬の売人に転職して逮捕からの懲役判決

厚生労働省の発表によれば、2020年9月23日の時点で、新型コロナウイルスの感染拡大に関連した日本の解雇、雇い止めが6万人を超えたそうです。

イギリスに住む27歳のアレクサンドラ・ドブレも、新型コロナウイルスの影響で職を失った一人。

コロナ解雇で元キャビンアテンダントが麻薬の売人に転職

彼女は航空会社のキャビンアテンダントとしてヨーロッパ諸国を飛び回り、Instagramにはキラキラしたリア充写真が投稿されていたのですが、新型コロナウイルスの影響で航空会社は大打撃を受けてアレクサンドラも今年の春に解雇。

それだけでも十分過ぎるほど悲劇なんですが…

リア充CAが麻薬の売人に転職

キャビンアテンダントを解雇され無職となったアレクサンドラは、都心から田舎の安アパートへ転居。

職も無いし、ロックダウンで外出もできない絶望の中、アレクサンドラは出会い系アプリで一人の男と知り合ったのですが、その男はドラッグの売人だったのです。

男は金に困っているアレクサンドラをドラッグの売人としてスカウト。

数ヶ月前まで充実した毎日を送っていたキャビンアテンダントは、瞬く間にドラッグの売人まで転落。

生活のため、客からの注文を受けてドラッグの出張販売をしていたのですが…

元CAの麻薬売人逮捕

コロナ解雇で元キャビンアテンダントが麻薬の売人に転職

元CAの麻薬売人アレクサンドラの悲劇は終わりません。

車で注文の麻薬を届けている最中に、警察の検問に引っ掛かってしまったのです。

警察は、彼女の財布の中からはビニールで小分けされたコカインを発見。

コロナ解雇で元キャビンアテンダントが麻薬の売人に転職

その後、アレクサンドラの自宅を家宅捜索すると、19.4g、末端価格で35万円相当のコカインを発見。

その場で逮捕され裁判で裁かれることに…

元CAの売人に懲役2年半

コロナ解雇で元キャビンアテンダントが麻薬の売人に転職

裁判の中で、職を失い生活に困っていたアレクサンドラは、出会い系アプリで知り合った男の口車に乗せられて、麻薬取引の片棒を担がされたと主張。

その男も姿をくらませてしまい、今では連絡も取れない状態。

情状酌量を求めたんですが「自分がしていたことが犯罪であると認識していたことは間違いない」として、裁判官の判決は懲役28ヶ月。

コロナで希望を失っても、悪い人たちに騙されないでくださいね…

こんなドラッグに関する仰天ニュースも!?

コカイン依存性25年で鼻がグチャグチャの男
【閲覧注意】コカイン依存症生活25年間で鼻の穴グチャグチャ男の後悔

日本の裏社会でも出回る量が増えてきた「コカイン」。 皆さんもコカインがどんな薬物なのか、ある程度理解できていると思います ...

続きを見る

エクスタシー香水で麻薬撲滅
MDMAの香水を警察が市民に配布!?エクスタシー香水配って麻薬密売組織を撲滅作戦!

オランダの警察が、街行く市民に香水のサンプルを配り始めました。 これは、警察が市民のご機嫌取りをしているわけではなく犯罪 ...

続きを見る

コカイン密輸がバレた原因はキアヌ・リーブス
コカイン密輸バレた原因はキアヌ・リーブス!?映画ファンの税関職員お手柄

コロンビアと言えば、世界的なコーヒー豆の生産地。 そんなコロンビアから空輸されたコーヒー豆が、イタリアの空港で没収されて ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-新型コロナウイルスの最新ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース