新型コロナウイルスの最新ニュース

反ワクチン格闘家41歳で死亡!世界王者の肉体でもコロナウイルスに勝てず

ベルギー人のフレッド・シニストラ41歳は、キックボクシングのヘビー級で、これまでに3回も世界王者に輝いた一流ファイター。

反ワクチン格闘家がコロナ感染で死亡

これまでの戦績は39勝9敗。ベルギーでは「最強の男」として多くの格闘技ファンから支持されていた。

そんなフレッド・シニストラが、2021年12月15日に亡くなってしまった…

原因は新型コロナウイルス感染」と「ワクチン接種拒否」だ。

反ワクチン格闘家41歳で死亡

ベルギーでは人口の約90%がワクチンの2回目の接種を完了しているけれど、2021年11月に感染者が過去最多を記録。12月になり感染者数は減少傾向にあるけれど、それでも1日に5000人以上の新規感染者が報告されている。

そんな中フレッド・シニストラは、マスク着用の徹底や、行動制限を呼びかける政府を、たびたびソーシャルメディアで批判。

反ワクチン格闘家がコロナ感染で死亡

「コロナウイルスはインフルエンザと大差ない」「感染しても若さと鍛え上げた肉体で完治できる」との考えから、コロナワクチンの接種を拒んできた。

ところが、11月下旬頃からフレッドの体調は目に見えて悪化。専属トレーナーがなんとか説得して病院で検査を受けると、案の定、コロナウイルスに感染していた。

すぐにフレッドは、ベルギーの都市リエージュにある病院に入院。この時点で、症状はかなり悪化していて、鼻から酸素吸入が必要なほど。

反ワクチン格闘家がコロナ感染で死亡

12月4日には試合も予定されていたけれど、もちろんリングの上で戦えるような状態ではなかった。

「俺は戦士であり続ける。再び強くなって戻ってくる」

病院のベッドの上からも、フレッドはフォロワーに向けて頻繁にメッセージを投稿。そのまま入院治療を受けていれば、運命は変わっていたかもしれない。

しかし、フレッドはコロナ感染が完治する前に、病院を勝手に退院して、自宅へ戻ってしまった。

その後、毎日投稿されていたソーシャルメディアのメッセージは12月13日で途絶え、12月15日に合併症で亡くなったことが発表された…

こんな反ワクチンに関する仰天ニュースも!?

偽造したコロナワクチン証明書が原因で一家心中
偽造ワクチン証明書バレて一家心中!?父親が妻と子供3人を道連れに…

新型コロナウイルスの感染者が急増しているドイツで、一家5人が遺体で発見される、痛ましい事件が発生した。 警察の捜査による ...

続きを見る

偽のシリコン腕でワクチン接種を回避しようとした男
反ワクチン派逮捕!偽のシリコン腕でワクチン接種回避がバレて警察に通報

イタリアのコロナウイルスワクチン接種会場で、珍事件が起きた。 どうしてもコロナワクチンを摂取したくないけれど、なんとかし ...

続きを見る

超ブースター接種!1日で10回ワクチン打った男
超ブースター接種!1日で10回ワクチン打った男は反ワクチン派の身代わり!?

コロナウイルスのオミクロン株が登場したことで、ワクチンのブースター接種が各国で進められている。 そんな中、ワクチン接種に ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-新型コロナウイルスの最新ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース