「サンタはいない」と子供の夢を壊した反キリスト教活動家を逮捕

「サンタはいない」と子供の夢を壊した反キリスト教活動家を逮捕

人生で一番幸せなのは「サンタクロースを信じていた子供の頃」じゃないですか?

仕事や家賃や税金や血糖値やコレステロールとか、大人に次々と襲いかかってくる厄介事の存在も知らず、サンタさんからプレゼントが貰えるのを純粋に楽しみにしていた、無邪気なあの頃。

そんな夢見る子供たちに向かって、残酷な暴言を放ったクソ野郎がアメリカで逮捕されました。

 

子供の夢をぶち壊した男逮捕

サンタはいないと子供の夢をぶち壊した男逮捕

12月8日土曜日…

その日、テキサス州ダラス近郊に位置する教会では、子供と保護者が参加する「サンタさんと朝ごはん」なるイベントが開催されることになっていました。

ちょっとクリスマスまでは早いですが、憧れのサンタクロースに「今年は何をプレゼントしてくれるの?」「クリスマス以外は何をしてるの?」などなど、美味しいパンケーキを食べながら質問をぶつけるチャンス。

期待に胸を膨らませた子供たちが教会へ集まってきたのですが、その敷地内には「クリスマスなんて薄気味悪い!!!」とプラカードを掲げる不審な3人組が…

 

彼らは、普段からキリスト教への誹謗中傷を行っている、活動家グループで、敬虔なキリスト教徒にとっては、コレ以上無いほど厄介な存在。

教会からの通報で警察官が駆けつけ、敷地内から立ち退くよう警告。

2人の男は大人しく指示に従ったんですが、アーロン・アーバンスキー31歳は抗議活動を続行。

そして、周囲にいるイベントへやって来た子供たちに言い放ったのです。

「サンタクロースなんて本当はいないんだよ」

 

アメリカでも信教や抗議活動は個人の自由ですが、子供の夢をブチ壊す非道な行いにを続けるアーロンを、教会敷地内への不法侵入で警察が逮捕。

この事件が報じられると、アーロンの大人気ない行いに批判が殺到し、周辺地域のスコット・ケイン市長も「抗議活動の権利は理解しているが、市民はサンタを愛している。サンタ・クロースへの抗議活動なんて馬鹿げてる」と避難。

クリスマス関連記事:子供には見せられない超絶下品なクリスマスツリー

犯罪関連記事:伝説の犯罪者に神頼みする「ギャングスタ神社」に信者殺到

Source

笑える面白ニュースカテゴリの最新記事