世界初!!二日酔いだけが入店できる酒好きのオアシスが誕生

シェアシェアー

酒好きなら「生き地獄のような二日酔い」の経験が一度はあるはず。

鳴り止まない頭痛、止めどもない吐き気、魂を抜かれたかのような倦怠感…

そんなリビングデッド状態の二日酔い患者のオアシスとも言うべき斬新なコンセプトのショップがオランダはアムステルダムにオープン!

今年9月に営業開始したばかりだが、オランダの酒飲みから熱い注目が集まるお店の名前は「ハングオーバー・バー」。


[ad#co-1]

スポンサーリンク

ここが酒好きのためのサンクチュアリだ!

映画のタイトルにもなった「ハングオーバー」は「二日酔い」のこと。

その名の通り、ここに入店できるのは前日に浴びるほど酒を飲んでしまって、いまだ酒が抜けていない二日酔いの者だけ。

店の入口で飲酒チェックが行われ、相応のお酒を飲んでいる者しか足を踏み入れることが出来ない酒好きのサンクチュアリ。

二日酔いバー

つまり、お酒が一滴も飲めないような下戸や「私はカシスオレンジ一杯だけ」なんて人は、確実に門前払い。

入り口で二日酔い認定を受けて店内へ入ると、そこはまさに二日酔いでフラフラの人にとってはオアシスのような空間が広がっています。

まず、店内は植物が鬱蒼と生い茂り、まさに都会のジャングル。
ハンパじゃないマイナスイオンがフラフラの身体をそっと抱きしめてくれこと間違い無し。

そして、店内にはフカフカのベッドが備え付けられていて、立っているのもシンドイ人は、バタンと倒れて仮眠OK。

横になりながらインターネットTVを見ることも出来て快適なことこの上なし。

もちろん飲食も可能で、二日酔いの身体を考慮して作られたビタミン豊富なスムージー、胃に優しいフードメニューがラインナップ。

さらに、二日酔いの回復を早めてくれる酸素バーもご自由にどうぞ!

オープンしたばかりだけど客が殺到!

このお店を考案した経営者のヨープ・バーバントのコメント。

二日酔いを克服するために必要なのは「寝心地の良いマットレス」「胃に優しい食べ物」「ビタミン」「楽しさ」なんだよ。
二日酔いに迎え酒が効くなんて、迷信だね!

コチラはお店のプロモーション動画。

ちなみに、このお店がオープンするのは金土日の週3日間、営業時間は午前10時〜午後6時だけ。
開店して間もないけど、お客が殺到しているのだとか。

ソース

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー