フランス人女性が3Dプリンターで恋人自作!?ロボット彼氏と同棲中

シェアシェアー

人工知能の研究者デビッド・レビー博士は「2050年ころまでには人間とロボットとの結婚が当たり前になるのではと」予想している。

果たして、人間が当たり前のようにロボットに恋をする時代が訪れるのか?

それは遠い未来の話かもしれないが、既にロボットと結婚を前提に付き合っている女性もいる。

スポンサーリンク

彼氏を3Dプリンターで自作したフランス人

※画像はnews.comのスクリーンショット

フランス人女性のリリーさんは、3Dプリンターで自作したロボットに本気で恋をしている。

幼い頃からロボットボイスが好きだったリリーさんは、19歳の時に「自分はロボットに性的な魅力を感じている」と気付いた。

現在はロボット工学者を目指しながら、自宅では自作のロボットと甘い同棲生活を送っている。

私は今、本当に幸せなんです
今後、技術の進化によって、私達の関係はますます向上することでしょう

リリーさんは、人間の男性に何の魅力も感じない。

今後、ますますロボットの機能が向上し人間に近づいていくほどに、リリーさんのうような「ロボットしか愛せない人」は増加するだろう。

そして、政府が同性婚を認めざる得なかったのと同様に、ロボット婚も現実となるのだろうか?

リリーさんは彼氏のロボットと結婚する意思を固めているそうで、フランスの法律が人間とロボットとの結婚を許す時が来たら、籍を入れる予定なんだとか。

ロボットとの結婚が当たり前になる未来

上記のデビッド・レビー博士によれば、人工知能の進歩によって、今後数十年でロボットは非常に魅力的なパートナーになるそうだ。

未来の話を笑う人もいますが、もし、あなたがロボットと恋愛したり性行為をする未来なんて想像できないと思ってるなら、それは大きな間違いです

また、ロンドン大学のエイドリアン・デビッド教授によれば、ロボットは一般的になるだけでなく、多くの人にとって最高のパートナーになると言う。

ロボットとの性行為は、これからどんどん手軽になり、あなたはロボットと望み通りのプレイをする事が出来るようになります

その先に、ロボットと人間が恋愛する未来の訪れるのは明らかです

これから数十年のうちに、人間の恋愛観や人生観は大きく変わっていくだろう。

近い将来、あなたもロボットとウエディングロードを歩く時が来るかもしれない。

ソース

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー