女装で親孝行!96歳の母のため74歳の息子が男の娘でダンス

中国で、ある男性の親孝行が話題となり、多数のニュースメディアが、その姿を取り上げている。

週末は女装して踊りまくる74歳!?

PHOTO|http://shanghaiist.com/

中国の昆明に住む74歳のリ・インライさんは、週末になると女物の伝統衣装に身を包み、観光客の集まる公園で踊りまくる。

リさんが、この奇っ怪なパフォーマンスをスタートさせたのは、今から14年前の60歳になった時。

そこから週末のルーティーンとなり、観光客からは大人気で記念撮影にも快く応じているが、実はリさんが女装を始めたのは、御年96歳になる母親のためだったとか。

女装で親孝行!?

PHOTO|http://shanghaiist.com/

母親は二人の息子に恵まれたが、本音を言えば娘を育てたかったらしく、リさんは、その思いを聞かされていた。
これまで定職についたことがなく、結婚経験もないリさんは、年老いた母親のために何をしてあげられるか思案し、60歳の時、自分が娘になろう思い立ったそうだ。

「母親のために、女装をはじめました。母には娘がいなかったので、私が女装することで母が幸せになれると思ったんです。今では母だけでなく、多くの人が私の女装で幸せになってくれています」

普段は、普通の紳士服を着て母の身の回りの世話をして暮らしているリさんは、週末になるとネイルを塗り、イヤリング、ブレスレット、指輪、不気味なサングラスをつけ、性別を超越。

中国人女性の伝統服に身を包み、公園でパフォーマンススタート。

ダンスで幸せを振りまく踊り子となったリさんの周りには黒山の人集りができ、その様子を96歳の母親が見守る。

息子について、どう思っているか聞かれた母親は、こう答えた。

「息子が幸せなら、それでいいのよ」

いくつになっても子供は子供。

寛大な母親を持ったリさんこそ、中国一の幸せ者なのかもしれない…

こんな中国の面白仰天ニュースも!?

no image
中国で話題「Huaweiスマホ最高の歌」!子供達が企業ベタ褒めの不気味動画

1987年に中国の深センで設立されたHuaweiは、現在約170カ国に進出を果たす巨大通信機器メーカーへ成長。 しかし、 ...

続きを見る

中国の新型肺炎対策で麻雀卓がぶっ壊される
「麻雀狩りだ!」中国の新型コロナウイルス対策で警察が「麻雀卓をぶっ壊す」

中国の武漢市から世界中に拡散した、新型コロナウイルスによる肺炎が猛威をふるっています。 中国では国の威信をかけて対策が進 ...

続きを見る

中国から届いた謎の種植えてみた
中国から届いた「謎の種」植えてみた→グングン成長して謎の巨大野菜誕生

中国から届く「謎の種」騒動 2020年の夏に、世間をザワつかせている「中国から届く謎の種」問題。 https://you ...

続きを見る

source

© 2021 BQ NEWS