激レア「コンドームワイン」をキューバで発見!ビンビンが飲み頃の合図

古代から人類は様々な酒を作り、美酒に酔いしれてきた。

国によって好まれる酒の種類は異なり作り方も千差万別だが、キューバに一風変わった製法でワインを生産するワイナリーがあった!!!

キューバで発見!!これがコンドームワインだ!!

65歳のオレステス・エステベスさんが家族と営んでいるエル・カネル・ワイナリーは、キューバでは珍しい民間の酒造会社。

そんなエル・カネル・ワイナリーでは、ワインを熟成させる際にガラス製の瓶に入れているが、よく見れば、その口の部分には透明な何かが被せられている…

Photo|metro.co.uk

実は、この正体はコンドーム!!!

ワインと避妊具、まさかのコラボレーションに頭の中は???だらけだが、それにはちゃんとした理由がある。

こちらのワイナリーでは、ワインを生産するのにキューバ産のブドウへトロピカルフルーツと野菜を加えている。

それらをガラスの瓶で熟成させる時、コンドームで蓋をする。

そして、時間がたつにつれて中でフルーツと野菜の発酵が進むとガスが発生し、次第にコンドームはビンビン膨らんでいく。

最終的に発酵が終わると膨らんでいたコンドームはしぼんでしまう。

そのタイミングこそ、ワインが完成しボトルに詰めて出荷するタイミングに最適なんだとか。

Photo|metro.co.uk

「コンドームを装着するのは男と似てて、ビンビンになってたのがしぼんだら、作業がフィニッシュしたってことなんだよ」

熟成されたワインのように芳醇な下ネタは、さすが長年ワイナリーを営んでいるオレステスさん。

こちらのエル・カネルで生産されるワインの熟成期間は短く、約30〜45日ほど。

ボトル1本で40セント、日本円で約44円と激安で、値段の高い輸入ワインの代わりにキューバの人々に愛されているそうだ。

更に、キューバでは意外なコンドームの使い方をする人も…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS