【実話】怖い整形の話...謎の注射で美女のクチビルが切断危機…

美容整形のおかげで人生を変えて、幸せをつかんだ有名人は数え切れません。

一方で、美しくなるはずが、人生が狂ってしまうほどの落とし穴に落ちてしまった人も...

美人ナースのクチビルが切断の危機!?

トルコでナースとして働く22歳のマーヴ・ケイルズさんは、クッキリと目鼻立ちの整ったエキゾチックな美女。

ルックスで悩む必要なんて無さそうなマーヴさんですが、アンジョリーナ・ジョリーやキム・カーダシアンのようなポッテリとしたクチビルに憧れ、プチ整形することに。

クチビルにヒアルロン酸注射をして、肉厚に見せる手術は手軽で費用も安く、欧米では、とてもポピュラー。

「セクシーなクチビルが手に入る」

そう信じてマーヴさんは220ポンド(約32,000円)の費用を払って、クチビルに注射をしたそうですが、「ぽってり」どころか尋常ではないほど腫れ上がってしまい、見るも無残な痛ましい姿に…

しかも、クチビルの腫れは一向にひかず、痛みもシャレにならない。

一体、マーヴさんのクチビルに何がおきているのか?

病院で検査したところ、彼女のクチビルには正体不明の液体が注射され、それが原因で異様に腫れあがり、最悪の場合、クチビルを切断しなければならないほど危険な状態だったんです。

マーヴさんは、クチビルに注射された何かを除去するための手術を数度に渡って受けなければならないんですが、それでもとに戻るかどうかは不明。

さらに驚きの事実も発覚!!

マーブさんのクチビルに注射した人物は医師免許を持たない、ただの美容師だと判明。

つまり「ズブの素人が、何だかよくわからない成分の液体をマーヴさんのクチビルに注射してしまった」という、負の連鎖が悲劇を起こしたのでした…

さらに事件の捜査が進んでいくにつれ、新たな情報も…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS