笑える面白ニュース

爬虫類婚!?町長が結婚相手に「ワニの花嫁」を選んだ本当理由とは?

思わず自分の眼を疑ってしまうような仰天ウエディングが開催されたのは、南米メキシコ。

まさに生物の境界線を飛び越えた愛の門出を大勢の人たちが祝福した!!!

町長がメスワニとウエディング!?

2017年6月30日金曜日のことです。

メキシコの南東に位置するオアハカ州の小さな町サン・ペドロ・ウアメルラで結婚式が開かれ、1組の夫婦が誕生しました。

Photo|YouTube

ハットをかぶった新郎は、サン・ペドロ・ウアメルラの町長ビクター・アギュラーさん。

町の住民の皆さんからの信頼も厚い、ビクター町長の結婚式には大勢の人たちが集まり、盛大に催されました。

断っておきますが、お相手は左の赤いドレスを着た女性ではありません。

町長が花嫁に選んだのは…

Photo|YouTube

純白のウエディングドレスでめかし込んだ可愛いワニ。

そう、この日は町長とメスワニの結婚式で、花嫁も噛みつかないように口を縛られてはいますが、実に幸せそうな顔をしてると思いませんか?

ただ、メキシコの法律では人間と爬虫類の結婚は許されていれうのか?町長はメスワニに、どんな言葉でプロポーズしたのか?など、気になる点は尽きません。

その真相は…

ワニと結婚して大漁祈願!?

「ちょっと!?町長は爬虫類に興奮するド変態なのか!?」

「メキシコ行けば動物と結婚できるのか!?」

落ち着いてください!!

町長は爬虫類フェチの変態でもないし、メキシコの法律でも動物との結婚は許可されていません。

実は、このワニとの結婚は、日本で言う豊作祈願のお祭りのように、この町に伝わる「漁師の大漁を祈願する伝統行事」なんですよ。

サン・ペドロ・ウアメルラの町は海に面していて、街の中心を川が流れているため、昔から漁業が盛んで、漁師で生計を立てている人が多いんです。

毎年、この時期に町長がワニと結婚式をあげることで「幸福が舞い込む」と言われ、神様に豊穣、豊作、豊漁を祈りながら、指揮の参加者たちが盛大にダンスするのが恒例となっているんです。

以上、南米の珍ウエディングに関するニュースでした!!!

こんな結婚に関する仰天ニュースも!?

関連記事:【実話】恋人はゾンビ…19歳女子が家族の反対押し切って結婚を決意

関連記事:【奇妙な風習】幼い1歳児が犬と結婚…?海外の部族に伝わる「除霊婚」とは?

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-笑える面白ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース