【珍ウエディング】町長が結婚相手に「ワニの花嫁」を選んだ理由とは

シェアシェアー

意識高い系女芸人の代表格、みんな大好き横澤夏子さんが、1歳年上の同棲中の彼氏と、ご結婚間近と報じられショックを受けている男性ファンの方も多いことかと思います。

みんな大好き横澤夏子さんの魅力は、今更語るべくもなく、皆さんが御存知の通り。

コントも出来て、歌も歌える、みんな大好き横澤夏子さんの報道に隠れてしまい日本では全く報じられていませんが、遠く離れた南米のメキシコでも、目を疑って二度見、三度見してしまうようなカップルが盛大な結婚式を行っていたのでした。

スポンサーリンク

町の名士がメスワニと結婚!?

つい先日、6月30日金曜日のことです。

メキシコの南東に位置するオアハカ州の小さな町サン・ペドロ・ウアメルラで結婚式が開かれ、1組の夫婦が誕生しました。

Photo|YouTube

ハットをかぶった新郎は、サン・ペドロ・ウアメルラの町長ビクター・アギュラーさん。

町の住民の皆さんからの信頼も厚い、ビクター町長の結婚式には大勢の人たちが集まり、盛大に催されました。

断っておきますが、お相手は左の赤いドレスを着た女性ではありません。

町長が花嫁に選んだのは…

Photo|YouTube

こちらの白いローブで着飾った可愛いワニ。

そう、この日は町長とメスワニの結婚式で、花嫁も噛みつかないように口を縛られてはいますが、実に幸せそうな顔をしてると思いませんか?

ワニと結婚して大漁祈願!?

「ちょっと!?町長は爬虫類に興奮するド変態なのか!?」

「メキシコ行けば動物と結婚できるのか!?」

落ち着いてください!!
町長は爬虫類フェチの変態でもないし、メキシコの法律でも動物との結婚は許可されていません。

実は、このワニとの結婚は、日本で言う豊作祈願のお祭りのように、この町に伝わる「漁師の大漁を祈願する」伝統行事なんですよ。

サン・ペドロ・ウアメルラの町は海に面していて、街の中心を川が流れているため、昔から漁業が盛んで、漁師で生計を立てている人が多いんです。

毎年、この時期に町長がワニと結婚式をあげることで「幸福が舞い込む」と言われ、神様に豊穣、豊作、豊漁を祈りながら、指揮の参加者たちが盛大にダンスするのが恒例となっているんです。

[ad#co-1]

実際の結婚式の映像がこちらです。

以上、南米の珍ウエディングに関するニュースでした!!!

source
[ad#co-1]

こんな世界の仰天ニュースも!?

[kanren postid=”841″]
[kanren postid=”815″]

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー