空撮写真を競うドローンスタグラム2017!世界の絶景に胸キュン

シェアシェアー

ドローンのおかげで、今では誰でも手軽に空撮写真が撮影できるようになりました。

Pexels / Pixabay

そんなドローンで撮影した空撮写真の出来栄えを競う「ドローンスタグラム」コンテストが今年も開催!!

ナショナルジオグラフィックも協賛する「ドローンスタグラム」コンテストは今回で4回目となり、世界中からドローンで空撮した写真約8000点がエントリー。

投稿された画像は「自然」「都会」「人」それぞれの部門別にプロの写真家によって審査され、受賞作品が決定しました!!

スポンサーリンク

自然部門受賞作品

「自然」部門で最も高い評価を得たのはコチラの作品。

フランスのラベンダー畑をドローンで空撮したもの。

受賞したジェローム・コーシャルさんによれば「ラベンダーの収穫が始まるのを辛抱強く待って、トラクターを上空からドローンで追いかけて撮影した1枚です。
良い写真が撮れたとは思ったんですが、こんなに評価されるとは思いませんでした」とのこと。

自然部門で第2位となったのがこちら。

森の中を通るグネグネと曲がりくねった道路は、ルーマニアで撮影されたもの。

撮影したカリン・スタンさんによれば、これは「ドラキュラが空を飛びながら見た景色なんだ」とのこと。ルーマニアだけにね。

都会部門受賞作品

「都会」部門で最も高い評価を受けたのがこちら。

日没間際に高層ビルが乱立するドバイの街を空撮したもの。

ちなみに、撮影したこの辺りの地域は、10年前までただの砂漠だったんだとか。

こちらは、スペインのマドリッドで撮影された作品で、題名は「平和」。

人部門優秀作品

「人」部門では、マルティン・サンチェスさんがアメリカのニュージャージー州にあるテニスコートで撮影したものが最優秀賞に選出された。

2位に輝いたのは、ベトナムからの参加者で、なんとも味わいのある池の中で作業する人を撮影。

ドローンスタグラムのInstagramには、ドローンで撮影した目の覚めるような写真がアップされているので、空撮好きはフォローしてみては?

source

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー