中国の闇…リアルな人間の腕を密輸未遂で逮捕!理由は古い風習に…

シェアシェアー

こんなに近い国なのに、中国では日本人の常識を軽く飛び越えるようなビックリ事件が当たり前のように報道されている…

スポンサーリンク

X線検査に切断された腕が…

中国南西部の貴州省にある長距離バスのターミナルで、ショッキングな事件が起きた。

問題となったのは、バスに乗車しようとした50歳の男性。

人間の腕を運ぶ理由

Photo|v.qq.com

男が持っていた手荷物をX線でスキャンすると、係の職員は仰天した。

なんと、男の持っていたバッグには人間の腕のようなものが入っていたからだ。

その時のX線検査の画像がこちら。

人間の腕を運ぶ理由

Photo|v.qq.com

肘の上辺りから切断され、拳を握った状態の腕らしきものがハッキリと映っている。

まさか人間の腕を持ち歩く人物が現れるなんて想像もしていなかった職員はショックを受けつつも、男の身柄を確保。

その一部始終は、監視カメラによって撮影されていた。

人間の腕を運ぶ理由…

男の持っていたバッグの中には、本物の切断された人間の腕が入っていた…

殺人などの事件に関与している可能性が極めて高いため、男は直ちにターミナル内のオフィスに連行。

そこで取り調べを受けた男は、想像の斜め上をいく不可解な理由を語った。

「これは事故で切断された兄弟の腕なんです。故郷に運ぶ途中でした」

男は殺人を犯したわけではなく、これは電気事故によって切断された兄弟の腕だと供述。

にわかには信じがたい話だが、バスターミナルの職員が腕を失った兄弟の入院してるという病院に電話で確認をとったところ、それは全て真実だった。

いや、それが本当だったとして、なぜ故郷に持ち運ぶ必要があるのか…?

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー