珍ドクターX|おもちゃの笛を飲み込んだ少年喋ると「ピーピー」緊急手術

シェアシェアー

アルゼンチンに住む8歳の少年を撮影した僅か十数秒の動画が猛烈な勢いで拡散して、瞬く間に再生数600万回を突破しました。

多くの人が食いついた動画の少年は、なんと、おもちゃの笛を飲み込んでしまったのでした!!!

スポンサーリンク

笛を飲み込んだ少年

オモチャの笛を飲み込んだ少年

Photo|mirror.co.uk

笛と言っても、少年が飲み込んだのは、それほど大きなものではなく、パスタのマカロニサイズのもの。

しかし、それが少年の気管にピッタリ詰まって取れなくなってしまったから大変!!!

呼吸をすることは出来るんですが、声を出そうとすると喉の中の笛が反応して「ピー」「ピー」と鳴ってしまう…

すぐに少年は母に連れられて病院で医師の診察を受けたところ、喉の笛を取り出すには手術しか方法が無いとのこと。

手術を担当したゴメス・ズビリア医師は、世間の親たちへ警告の意味を込めて、笛少年の動画を撮影してフェイスブックにアップ。

その動画がこちら…

「喋ると飲み込んだオモチャの笛がピーピー鳴っちゃう」って赤塚不二夫のギャグ漫画みたいなんですが、レンズを見つめる少年の目は、とっても悲しげ…

この動画撮影の後に、気管に詰まっていた小さなオモチャの笛は手術によって取り除かれ、少年は再び声を取り戻したとのこと。

笛を飲み込んだ少年

Photo|mirror.co.uk

動画を見た人のリアクションなのかには…

「神よ、少年を助けてくれてありがとう…
そして私たちは、このハプニングに大いに笑わせていただきました!!!」

「ワッハッハ!!かわいそうな少年だ。
彼の顔を見てくれよ!とってもキュートじゃないか!!」

と、結果的に少年は助かったので笑い話になってますが、人種も国籍も関係なく、子どもたちは口に入れちゃいけないものを飲み込んでしまいがち。

そんな何でも口に入れちゃう子どもたちのハプニング映像もご覧ください…

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー