宇宙人研究家が絶賛!南米で「森のエイリアン」を警察が動画撮影成功

シェアシェアー

森の中で出くわすのは「熊さん」と相場が決まっているが、アルゼンチンの警察官が森の中で出くわしたのは「手足の長いエイリアン」だった…

スポンサーリンク

森のエイリアン動画

アルゼンチン東部のコリエンテス州に位置する森林で「変な生き物がいる」と地元警察に通報が入ったのは2017年9月13日。

通報したのは地元の少年たちで、現場に警察官のグループが駆けつけると「何かを目撃した」少年たちは非常にショックを受けパニック状態だったと言う…

そして警察官たちも少年たちが何を見たのかをすぐに理解した。

薄暗い森の中に身を潜める、明らかに人間とは異なる直立歩行の生命体…

その際に警官がとっさに携帯電話のカメラで撮影した映像がこちら…

ほんの一瞬だが、動画には私達が「宇宙人」と聞いて連想する生命体の動く姿が撮影されていた…

本物か?偽物か?

その後、警察官たちが謎の生命体に接触しようと試みたが、近くを流れる川の方へ逃げてしまい、行方を見失ったとのこと。

映像に映っていたのが宇宙人だとすれば、一般的に「グレイ」と呼ばれるタイプで、大きな頭部と黒目、灰色の肌を持つのが特徴。

もちろん、この動画にはフェイク説を主張する人達も多く、あるホラー映画の中から抜き出したものだと言う人も。

が、宇宙人の研究家や専門サイトを主催している人達からは絶賛と驚きの声が多数寄せられている。

「動画が撮影された地点から考えて、あの生命体はかなり身長が高く、外側に向かって伸びる3本指が確認できます」

イギリスの超常現象研究家マルコム・ロビンソンも、この謎の動画についてコメントを発表。

「この動画が本物なのか、偽物なのかはわからない。でも、私は、この3本指の生命体が地球を訪れたのだと信じている」

これ以上の詳細は、現時点では定かではないが、信じるか信じないかは…

source

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー