世界の仰天ニュース

賛否両論!ラッパーが顔面にアンネフランクのタトゥーを入れた理由は

カリフォルニア州ロサンゼルス在住のアーノルド・グティエレスはxan frankのアーティスト名で活動する21歳のラッパー。

つい最近、彼の入れたタトゥーがネット上で拡散して、賛否両論を巻き起こしている。

ラッパーがタトゥーを入れるのは、日本でも珍しいことではないが、アーノルドが、それも顔面に入れたタトゥーは「ほほ笑みを浮かべるアンネ・フランク」の顔だった…

アンネをリスペクト

ユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクは、第二次世界大戦中に亡命先のオランダで日記を書き残し、わずか15歳で亡くなってしまった。

戦後に出版された「アンネの日記」は、60以上の言語に翻訳され、これまでに2500万部以上を超える世界的なベストセラーとなり、戦争の悲惨さを後世に伝えている。

そんな悲劇の少女アンネ・フランクのタトゥーを顔に入れたアーノルドの真意とは?

AnneFrankSchoolPhoto.jpg

「歴史の中には、自分の人生を自分で決めることを許されなかった人達がいる。アンネも狭い家の中に隠れて生活して、短い生涯を終えてしまった…
だから俺は彼女のタトゥーを見ながら死ぬまで音楽を作り続けるつもりさ

「俺も以前は深刻な問題を抱えていたんだ。でも、自分の国に殺されるほど最悪なことはないって気付いたんだ。
学校の教室で、ユダヤ人の学生がホロコーストについて話しているのを聞いて共感した時にね」

つまりアーノルドは、国家による弾圧の中でも作品を書き残したことへのリスペクト、そして自分の生き方を曲げないためのシンボルとしてアンネ・フランクのタトゥーを、自分の顔に入れたのだと主張している。

しかし彼の考えとは裏腹にネット上ではアンネ・フランクのタトゥーに批判の声も殺到…

なぜアンネ・フランクをタトゥーに…

アーノルドが頬に入れたアンネ・フランクのタトゥーはInstagramやTwitterなどのSNSで、たちまち拡散。

彼はアンネ・フランクへのリスペクトの意味を込めて入れたつもりだったが、批判的なリアクションも多い。

「あなたの顔にアンネ・フランクのタトゥーを入れることが不適切で無礼なことだとは思わないんですか?」

「今まで生きてきて、私はアンネ・フランクのタトゥーを見てみたいと思ったことは一度もない」

「なぜアンネ・フランクの顔をタトゥーにしたのか…自分の体に何をしても自由だけど…でも何で?」

レーザーで除去するなどの選択肢もあるが、それもまた「アンネ・フランクに失礼だ!!」と批判されそうだし、本当にアーノルドは顔に刻み込んだ少女のタトゥーと一生を過ごすのか?

いずれにせよ、この騒動は長引きそうだ…

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-世界の仰天ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース