【実話】365日ドミノピザ食ダイエットでマッチョに変身した男!

シェアシェアー

もし、目の前の人物が「今ダイエット中なんで」と言いながらピザを食べていたら、どう思うだろうか?

「こいつは大バカ野郎だ…」と、ため息をついてしまう人も、いるかもしれない。

しかし、ジャンクフードの本場アメリカには、毎日ピザを食べながらも普通の人以上に引き締まったボディを手に入れた「ピザ主」なる男がいた!!!

スポンサーリンク

ピザを食べ続けダイエットできるか?

アメリカのニュージャージー州に住むブライアン・ノースラップは「好きなものを食べながらでもダイエット出来る」事を証明するため、毎日ドミノ・ピザを1枚以上食べる生活をスタートさせた。

ブライアンのインスタグラムには、その日に食べたピザの画像が証拠としてアップされ、YouTubeでもピザを平らげる様子を実況して「ピザ主(Lord of Pizza)」と呼ばれるほど。

一般的な常識で考えれば、毎日ピザを食べる生活が続けば、際限なく体重を増量させてしまいそうだが、ピザ主ブライアンは摂取した分のカロリーを運動によってガンガン消費

いつしかブライアンの体型は主食がピザとは思えないほど引き締まってムキムキのマッチョ体型にトランスフォームしていった。

「僕は体型も小柄だし、運動に励んできたわけでもありません。でも、懸命に運動すれば好きなものを食べても痩せるってことを証明したかったんです。
ピザは健康に良くないと主張する人もいます。でも、良い食事って人によって異なると思うんです。自分にとって必要な食事は何か?って事に焦点を当てることが重要じゃないかな」

確かに、ここ数年、テレビの企画で芸能人がチャレンジするダイエットは、過酷な食事制限と運動で痩せてはいるが、好きなものも食べられずゲッソリしていく過程は、見ていて気の毒に思えるほど。

その反面、好物のピザを毎日食べているブライアンはダイエットの辛さを微塵も感じさせないほど元気ハツラツ。

「僕は、カロリーを燃焼させるために運動するわけではありません。もっと運動出来るように食べるんですよ」

つまり「食べちゃったから運動する」のではなく「運動するために食べる」では、例え同量のカロリーを摂取したとしても、運動に対するモチベーションが全く違ってくるのかもしれない。

このように、好きなものを食べて運動しまくるブライアンのドミノピザ生活はスタートから367日目にフィニッシュ。

約1年の間に、彼の身体には、どんな変化があったのか…?

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー