珍事件発生!!標高1893mの山頂に「巨大ち●こ」がモッコリの謎

シェアシェアー

私達が暮らす地球は不思議で満ち溢れています。

earth

geralt / Pixabay

科学万能の時代でも、暫し多くの人が首を傾げる不可思議な現象、事件が発生することも珍しくありません。

「海外B級ニュース」では、これまでにも海外メディアで報じられた現代のミステリーに鋭く切り込んできたのですが…

つい先日、インドの密林で12匹のサルが1ヶ所で死亡しているのが発見された。密猟者に撃たれたような形跡もなく、外敵に襲われた様...
もしかすると、これは2017年で最もビッグなニュースなのかもしれません…いや、そうに違いない!!!だって「龍が発見された」ん...
「一体…これは何だ…?」つい先日、フィリピンのレイテ島で海に囲まれて暮らす人々でさえも首をかしげる「謎の巨大生物」がビーチに打ち上げ...

つい先日、これまでに類を見ない不可解な珍事件が発生したことを、お伝えしなければなりません。

なんと、オーストリアに位置する山の頂に、突然「巨大なち♪こ」がモッコリ出現したと言うのです…

スポンサーリンク

標高1893mに巨大ち©こ

11月初旬

オーストリアの標高1893mのエチャー山を訪れていた登山客が山頂に到着した時のことです。

薄雪が積もる初冬の山には場違いな謎めいた物体を発見しました。

突如、岩場から天に向かってモッコリと伸びる、大きく太い巨木…

何か見覚えのある、この形…

こ、こ、これは…まさか…

この山頂に出現した巨大ち$こを発見したマリカ・ロスさんは、画像をSNSで紹介すると、たちまち大きな話題に。

ただ、この木製ち(^o^)こオブジェは「誰が何の目的で製作して山頂に運び込んだのか?」が明らかになっていません。

地元当局は捜査を開始したそうで「何か宗教的な目的じゃないか?」と見ているとか。

日本でも、巨大なち#こで五穀豊穣や子宝を願う祭りが昔から行われているので、そこからインスパイアされた説も…

宗教儀式か?いたずらか?

真意は不明ですが、この巨大ち@こが出現したことによって、地元にはある変化が起きているんだそうです…

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー