信者激増中!酔っぱらい大歓迎の居酒屋教会に酒好き大集合!

シェアシェアー

今、南アフリカの大都市ヨハネスブルグで、ある教会の信者が急速に増えている。

Church

geralt / Pixabay

このような書き出しだと、何か新たなカルト宗教でも誕生したかのようにも聞こえるが、そうではない。

斬新なスタイルで日曜礼拝を行うキリスト教系の教会が誕生し、数ヶ月で信者は500人を突破。

なんと、その教会で日曜日に信者が集まる場所は町中にある「居酒屋」。

さらに、信者も司祭もグビグビ酒を飲みながら日曜礼拝が行われているとか…

スポンサーリンク

大人気!居酒屋教会

居酒屋教会に信者大集合

Photo|YouTube

南アフリカのヨハネスブルグでガボラ教会が誕生したのは、数ヶ月前のこと。

「ガボラ」は現地のツワナ語で「酒を飲む」を意味してるそうで、主催者のツエツィ・マキティ司祭も信者も、みんな酒好き。

毎週日曜日にはヨハネスブルグの居酒屋に集合して、信者たちは酒を飲みながらツエツィ司祭の説教に耳を傾ける。

居酒屋教会に信者大集合

Photo|YouTube

「それって、ただの飲み会じゃないの?」

と思う人もいるだろうが、ツエツィ司祭はガボラ教会について、このように説明している。

「ここは、酒を呑むことを恥じること無く、神の名のもとに人々が集まる場所です」

これまで通っていた教会で、酒を呑むことを非難され息苦しさを感じていた人達が、堂々とお酒を飲むことの出来るガボラ教会に続々と集結。

日曜礼拝は居酒屋集合で午前11時からスタートし、ツエツィ司祭も集まった信者も酒を飲みながらダラダラ夜まで続くとか。

現在の信者は500人を超え、さらに、希望すれば自分の好きな酒を使って洗礼を受けることも可能。

信者は男性限定

現在、ガボラ教会の信者は男性限定。

「男女差別なんて時代遅れじゃない?」

と思うかもしれないが、ツエツィ司祭の言い分は…

「酔っ払った男が、女に絡む姿は酷いからね」

とのこと。

確かに、そこら中で男性信者が女性信者を口説き始めたら、何のために集まったかわからなくなってしまう。

しかし、今後は男性信者たちを教育し、スマートに酒を窘めるようになったら、女性信者も参加させたいとのこと。

source

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー