閲覧注意ニュース

眼球タトゥーで失明寸前!!!身体改造マニアの女性が深刻な鬱病に…

身体を整形したりタトゥーを入れるのは個人の自由。

だが、不必要に身体へメスを入れたり針を刺すのには、恐ろしいリスクがあることも忘れてはいけない。

つい最近、カナダ人女性のショッキングな画像が多くの海外ニュースサイトで取り上げられて話題となった。

24歳のキャット・ギャリンガーさんは全身にタトゥーを入れ、舌に切込みを入れてスプリットタンにしている身体改造マニア

そんな彼女が、次に選んだ改造ポイントは「眼球タトゥー」だった…

眼球タトゥーの悲劇…

「眼球タトゥー」とは、白目の部分に色素を注射して着色する、ハードコアなボディアート。

ギャリンガーさんは、白目を「パープル」に着色する施術を受けたのだが、その後に恐ろしい異変が起きた。

なんと、彼女の目から紫色の涙が流れ始めたのだった…

眼球タトゥーで失明寸前

白目を紫色にするため色素を注射したギャリンガーさんは、その後、施術を行った左目に異変が起きた…

なんと紫色の涙が流れてきたのだ。

すぐに病院へ駆け込んで治療を受けたが、左目は大きく腫れ上がり視力は限りなくゼロに近いほど低下…

原因は、眼球に色素を注入する際に使った器具からの細菌感染。

医師の診断では、症状があまりにも酷いため有効な治療法もなく、完治させるのは難しいとのことだった。

身体改造で鬱病…

そんな眼球タトゥーの悲劇から2ヶ月…

ギャリンガーさんは病院へ通い続けているが、症状は改善されないまま。

つい先日、11月末にFacebookへ投稿した近況画像がこちら。

白目の部分を覆うように、紫色の色素が固まってしまっている状態。

左目には絶えず激痛が走り、目を開けることもままならないと言う。

未来に絶望したギャリンガーさんは心を病んでしまい、メンタルクリニックにも通院中。

円形脱毛症になってしまったほど深刻に悩むギャリンガーさんは、苦しみから開放されるためなら左目の摘出手術も考えているとか。

「うつ状態は、とても深刻です…自分に何が起きたのか怖くなって、夜中に周りの人へ泣きついてしまうほどに…」

身体を改造するのも個人の自由。

だが、ギャリンガーさんのような悲劇に見舞われるかもしれないことを忘れずに…

こんな身体改造に関する仰天ニュースも!?

ギネスが認めた世界一の身体改造男
ギネス認定「身体改造世界一」の男は全身516ヶ所のインプラント、ピアス、タトゥーで大改造

タトゥーやピアス、インプラントなど、あの手この手で人とは違ったビジュアルを目指す「身体改造」。 そんな身体改造で「世界一 ...

続きを見る

玉金にシリコン注入で死亡
カルトSMゲイ集団事件!!股間の巨大化目的でシリコン注入した男が死亡!狂った内部事情とは

これは本当にあったカルトSM集団の怖い話… オーストラリア出身のジャック・チャップマン28歳は、アメリカのカリフォルニア ...

続きを見る

ドクロTATTOOの万引き美女
顔面タトゥーで美女がドクロ転生!!万引き逮捕され人生闇落ち!わずか5年で面影ゼロ!?

久しぶりに会った知人が、かつての面影を全く感じられないほどキャラ変していて驚かされることがある。 女子からモテモテだった ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意ニュース
-, , ,

© 2023 海外B級ニュース