夜の最新テクノロジー!ロボットポールダンサー誕生にクラブ経営者も興奮

AI(人工知能)の発達によって、近い将来、これまで人間しか出来なかった仕事が次々ロボットに奪われていくそうです。

例えば、自動運転技術によってタクシーやトラックドライバーの仕事は無くなり、銀行の融資もロボットが決定して、スポーツの審判だってロボットが性格に判定。

実際、ドバイではロボット警察官が既に稼働を始め…

人型ロボコップがドバイの治安を守る!金持ちを狙う悪党と戦うのだ!

アメリカでは仕事に嫌気のさした警備ロボットが入水自殺…

手塚治虫の予言的中!?「火の鳥」で描いたロボットの自殺が現実に!!

更に、ロボットに職を脅かされる危険性が急上昇してしまったのは「ポールダンサー」です。

ロボットポールダンサーに拍手喝采

Photo|YouTube

見る人の気分を高揚させる見事なポールダンスは、ロボットと無縁のようにも思えるのですが、エンターテイメントの本場ラスベガスでは、ロボットポールダンサーが人々の喝采を浴びているとか…

ロボットの腰つき

イギリス出身のクリエイター、ジャイルス・ウォーカーによって生み出されたロボットポールダンサーが、2018年の幕開けと共に、ラスベガスで開催された最新テクノロジーのお披露目イベント「CES2018」に登場。

ロボットポールダンサーに拍手喝采

Photo|YouTube

会場に隣接したクラブのステージで公開された2体のロボット「R2DoubleD」は、ポールを使ってしなやかな腰つきを披露。

人間のように、ポールでクルクル回るような複雑な演技は出来ないようですが、会場の見物客からは喝采を浴び、評判も上々。

生みの親ウォーカー氏によれば、ロボットの頭部に街中で見かける監視カメラが取り付けられているのは「監視社会に対する反対声明」を意味しているとか。

会場となったクラブの経営者ピーター・ファインスタインは「最新のテクノロジーで誕生したロボットは非常に興味深いよ。素晴らしい芸術作品だ」と絶賛。

ロボットポールダンサーに拍手喝采

Photo|YouTube

このロボットポールダンサーに興味を示しているクラブ経営者は多く、ニューヨークのマンハッタンでも公演が決定。

今後、ロボットポールダンサーが改良を重ね、人間と同じような見た目、人間には出来ないような複雑な演技が可能となったら、夜のステージが機械に奪われてしまうかもしれない…

source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-最新トレンド情報

© 2020 海外B級ニュース