平昌五輪で卵事件!ノルウェー人が韓国語ミスで卵15000個を誤発注

平昌五輪で卵事件!ノルウェー人が韓国語ミスで卵15000個を誤発注

ついに、2月9日に開幕する平昌オリンピック。

Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

寒さに慣れてるはずのカナダ人選手でさえも「引くほど寒い」とか「バスが来ない」とか、面白い見出しが飛び交っていてB級ニュースウォッチャーとしては連日、目が離せません。

そして、平昌五輪が開幕する直前に、さらなる珍事件が報じられました!!

北欧から、はるばる参戦してきたノルウェーの選手団をサポートするシェフが韓国語での食材の発注をミスってしまい、希望していた10倍もの「大量の卵」が配達されてしまい、苦笑いするしか無い卵地獄となってしまいました…

犯人はGoogle翻訳!?

体力勝負のオリンピックで、食事の管理は非常に重要です。

ノルウェーのオリンピック選手団に同行したシェフチームも、雪国のプライドをかけた冬季五輪で選手達に結果を残してもらえるよう、韓国入りして、はりきって食材を発注!!!

しようと思ったのですが、問題なのはサッパリ韓国語がわからない事…

Hangul

隣りに住んでる日本人でさえ、大半は基本的なハングル語の読み書きも出来ないのに、北欧からやって来た料理人にはちんぷんかんぷん。

そこでシェフ達が助けを求めたのは「Google翻訳先生」です。

ノルウェー語で「卵1500個お願いしますー」をGoogle翻訳でハングル語に一発変換して食材発注。

ところが、フタを開けてみると希望していた10倍、15,000個もの卵が配達されてしまったのです…

積み上げられた大量の卵を前に途方に暮れるノルウェー人シェフたちは、とりあえず記念写真。

ノルウェーからやって来た選手とスタッフの合計は121人。

この卵を全て消費するためには、1人124個も食べなくてはなりません…

ノルウェー人シェフのトーレ・オヴレボさんによれば「発注する時にゼロが一つ多かったみたいで、私達の希望より遥かに多い卵が届いてしまいました…」とのこと。

そもそもノルウェー側が、数字のゼロを多く記載していたのか、グーグル翻訳で変換する時にバグったのか、その辺の詳しい事情は明らかになっていませんが、ノルウェー人シェフ達の前に希望より13,500個多い卵があるのは事実。

「幸いなことに、誤発注してしまった卵の多くは返品することが出来ました。でも、大量の卵が運ばれてきた時には驚きました。終りが見えないほど次々に運ばれてきて…」

ともあれ、韓国側の業者の好意で、ノルウェーの選手団が「いきなり黄金伝説」の卵生活みたいになってしまう状況は回避出来たようです。

めでたしめでたし!!!

source

おもしろ珍事件まとめカテゴリの最新記事