世界の仰天ニュース

最強くびれママの45cm超極細ウエスト!1日23時間コルセット生活

「アイドルのウエストサイズほど当てにならない数字はない」

そんな格言を、以前に聞いたような気がします。

確かに、ウエストを数cm細くするためには、オヤツや油物を控えてストレスを溜め込まなくてはなりません。

ですが「努力次第でウエストは50cm以下まで細くできるのよ!!」と教えてくれたのは、アメリカ人のダイアナ・リンゴさん39歳。

最強クビレママの極細ウエスト

Photo|YouTube

なんとダイアナさんは、街ですれ違ったら二度見確実な45cmの超極細ウエストを実現させた「くびれクイーン」なのです。

1日23時間コルセット生活

ダイアナ・リンゴさんはカリフォルニア州サンディエゴで6歳年下の旦那さん、3人の子供と暮らすお母様。

元はアメリカ海軍に料理人として所属していたんですが、そこで現在の旦那ブレッドさんと知り合い結婚。

最強クビレママの極細ウエスト

Photo|YouTube

今から3年前に双子を出産した後に、ダイアナさんの生活は一変します。

妊娠&出産で産後太りしてしまった体型が、ダイアナさんには我慢なりませんでした。

子育てしながら食事と運動で順調に体重を落として、ウエストは68cmまでシェイプしたんですが納得出来ず!!!

そこでダイアナさんの手にしたアイテムがコルセット。

最強クビレママの極細ウエスト

Photo|YouTube

毎日コルセットでウエストをギューギューに締め上げ続ける生活を送り、現在のサイズは驚愕の18インチ、つまり45.7センチを達成してしまいました!!!

「太っていた時は、いつも憂鬱だったの。別に、太ってるのが悪いんじゃないけど、私の美学に反するのよ。
コルセットを付けると、何だかセクシーな気分になれるの。いつも以上に私の内側からセクシーさが溢れ出すと、気分が良いのよね」

最強クビレママの極細ウエスト

Photo|YouTube

ダイアナさんのクローゼットには45着のコルセットがスタンバイされていて、唯一コルセットを外すのはシャワータイムとエクササイズをする時だけ。

「私がコルセットを外すのは、女性がブラを外す感覚と同じだと思うわ」

寝てるときも付けっ放しで1日23時間コルセット生活が継続中。

ただ、気になるのは「そんだけウエスト締め上げて内蔵とか大丈夫なんすか?」ってことですが…

これ以上は細くしないで…

最強クビレママの極細ウエスト

Photo|YouTube

「砂時計かよ!!」と突っ込まれるほど常人離れしたダイアナさんの極細ウエストには、夫で現役の海軍将校のブレッドさんも心配だったようで…

「彼女の健康が心配だったので、病院で診察してもらったんです。でも、全く異常はありませんでした。
ただ、これ以上ウエストを細くしないよう、妻と約束したんです」

ブレッドさんは、自分の体型に人一番こだわりを持つ妻の生き方を尊重することに。

「私は自分のやりたい事をやるの。一番大切なのは自分を幸せにすることで、それが夫のためでもあるの。私の選択が間違っていたとは思いません」

関連記事:赤十字が警告「iPhone14欲しくても腎臓を売らないで!!」臓器売買を推奨する画像拡散

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-世界の仰天ニュース

© 2022 海外B級ニュース