予算8000億円でNetflixがHulu潰し!1年で映画ドラマ700本製作

みんな大好きNetflixが、とてつもないプランをブチ上げましたよ!!

スポンサーリンク

年間700コンテンツ製作

BRUTUS特別編集 AMUSEMENT PARK NETFLIXへようこそ。

2月27日…

世界的な金融グループ、モルガン・スタンレーとのメディア・カンファレンスの場で、NetflixのCFO(最高財務責任者)デビッド・ウェルス氏は2018年に映像コンテンツへ80億ドルの予算を投じて700本ものオリジナル映画、ドラマを制作すると発言したそうです。

$8,000,000,000!!!!!!!!!!!!!!!!

80億ドルって言えば、日本円換算で約8574億円と途方もない金額。

デビッド・ウェルス氏は「コンテンツを追加し続けることで、更に成長するだろう」と発言したそうなので、それだけコンテンツへ制作費を突っ込んでも、回収できる見通しってことなのでしょう。

これはNetflixの月額会員にとっては嬉しい悲鳴。

現状でもNetflixで公開されてるコンテンツを全て視聴するのは、ほぼほぼ不可能。

会員の多くは、見たいのに後回しになってる映画やドラマが山積みなのに、公開ペースが更に加速することは間違いないでしょう。

Netflixは急速なスピードで世界中に進出し、現在では190カ国でサービスを展開し、会員の数は1億1000万人を突破。

そのため、世界中の視聴者の好みをリサーチするため、マーケティング費用もこれまでの年間13億ドルから2018年は20億ドルへ引き上げるとのことも発表。

このNetflixの快進撃でピンチなのはライバルのHulu…

個人的にHuluオリジナルドラマはイマイチなのが多いけど、HBO製作のドラマに当たりが多いんで頑張って欲しいんですよ。

兎にも角にも、2018年はNetflixのオリジナルコンテツから目が離せませんな。

source

Netflixは作品PRもイケイケ!!

Netflixクレイジー広告「バス停に意識不明の全裸男!」真相は…新ドラマ「オルタード・カーボン」番宣
つい先日、エンターテイメントの本場ハリウッドに「とんでもない...