【芸術的インスタ萎え】「自撮りを化け物加工」する女性は美しさを拒絶

少しでも「可愛く」「美しく」見られるように、カメラアプリや画像加工ソフトのテクニックを磨く人々がいる一方、イギリスのウェールズに暮らすサルビアは全く逆。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Salvia(@salvjiia)がシェアした投稿 -

自分の容姿を、まるで「エイリアン」や「モンスター」のように醜く加工して、Instagramへ投稿する活動を続けているのです。

彼女によれば、これは注目を集めたいためではなく「自分の肉体を愛しているからこそ」の自然な衝動なのだとか…

インスタ萎え職人は美しさを感じない

インスタ萎え作品を投稿し続ける田舎育ちのサルビアは、これまでに何かを見て「美しい」と感じたことが無いと言う。

彼女にとっては、伝統的な美しさも全くの無意味。

さん(@salvjiia)がシェアした投稿 -

やがて、サルビアは自分の内側に潜む特殊な価値観を反映させるため、外見を加工しようと試み始めた。

「14歳の時に眉毛を剃り落としました。これは私にとって重要な瞬間で、自分がどんな外見を模索すべきなのかに気付かされました。そして伝統的な美の価値観を否定した、記念すべき第一歩だったんです」

さん(@salvjiia)がシェアした投稿 -

一般的な価値観を否定して、自分の内面を表現することに目覚めたサルビアは、エキセントリックな手法で自分を装飾していった。

「数週間後、私は自分の顔にドットを描き込み、マツゲを白く塗り始めました。自分自身を装飾して祝福することで、心と肉体の関係は良好になったんです」

さん(@salvjiia)がシェアした投稿 -

現在、原型がわからないほど加工した自分の画像をInstagramへアップしているサルビアのフォロワーは10万人を突破。

「これまでに、何かを美しいと感じたことはないけど、ドレスアップすることは好きよ。自分を着飾ることは、私の肉体に愛情を持つ手助けになるの」

さん(@salvjiia)がシェアした投稿 -

美しさの真逆を追求している作品には、絶賛のコメントが溢れかえっている。

「自分の写真をどこまで加工できるかに興味があるの。多くの人に見えていないものが、私には見えているの」

こんなInstagramに関する仰天ニュースも!?

関連記事:Instagramうつ病診断は正解率70%!ダークな画像の投稿に要注意

関連記事:Instagram最新トレンド「冷蔵庫ポルノ」とは何なのか!?

source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-海外ノンフィクション
-

© 2020 海外B級ニュース