死がテーマの「デスカフェ」は意識高い系リア充に人気!棺桶割引きでお得

死がテーマの「デスカフェ」は意識高い系リア充に人気!棺桶割引きでお得

「まともにカフェ経営したってスタバやタリーズに潰されちまう!!!」

って世界中のカフェ経営志願者が考えるのは当然のことで、日本で言えば「猫カフェ」「ハリネズミカフェ」「爬虫類カフェ」など、客の趣味に特化したニッチなカフェスタイルが登場してきました。

「微笑みの国」でお馴染みのタイでも、斬新な経営方針のカフェがオープンして話題となっています。

そこは「ハリネズミ」や「爬虫類」などよりも、もっと一般的な、誰にでも当てはまる普遍的なテーマを採用しています。

それが「人間の死」をテーマにしたカフェなんdeath…

🔴⚪🔵🔵⚪🔴さん(@ingg_storyteller)がシェアした投稿

デスカフェはリア充に人気

タイのバンコクにオープンした「キッド-マイ・デス・カフェ」は「死」をテーマにしたコンセプチュアルなカフェ。

ชั่วนา ตาปีさん(@niwa_nin)がシェアした投稿

黒を基調とした店内は広々としていて、植物も多く配置され、一見するとクールでナチュラル。

パソコンが設置されていたり、居心地が良さそうにも見えるのですが…

辺りを見渡すとソファーにガイコツが、豪華に装飾された棺桶がズドン…

ʎqoɯ Mobyさん(@mobyyyyyyy)がシェアした投稿

さらに、メニューを見れば「老化」「苦痛」「病気」など、うんざりする単語が並び、否が応でも客は「死」を意識せざる得ません…

また、店内には数々の遺影がディスプレイされていて、お客が棺桶に3分間横たわることで料金が割引されるサービスも行っているそうです。

donut.natchanokさん(@do.doughnut)がシェアした投稿

このデスカフェには「死を意識することで、人生がいつ終わるかしれないので今を楽しむ!!!」といったポジティブな目的でやってくる客が多いとか。

 

確かに、ある意味インスタ映えしそうな写真も撮れそうですし、意識高い系リア充には受け入れられやすいコンセプトなのかもしれません。

SAKDINUT S.さん(@benz_sakdinut)がシェアした投稿

もし、タイを訪れている時に自分の死生観に疑問を持った時は、ですカフェで棺桶に入ってみてはいかがでしょうか?

source

最新トレンド情報カテゴリの最新記事