出産前の赤ちゃんを3Dプリントサービス!金メッキ加工で家族の運気も上昇

出産前の赤ちゃんを3Dプリントサービス!金メッキ加工で家族の運気も上昇
baby
Free-Photos / Pixabay

「出産前の子供を抱くことが出来る」

胡散臭く聞こえるかもしれませんが、これは本当の話。

なんとロシアの企業は、母親のお腹の中にいる胎児を3Dプリントで出力する技術を開発。

まだ、この世に誕生する前の我が子を抱きしめることが出来る、サービスをスタートさせ話題となっています。

赤ちゃんプリント

赤ちゃんを3Dプリントサービス
Photo|YouTube

赤ちゃんの3Dプリントサービスを開始したのは、ロシアのEMBRYO 3D社。

これまでに母親のお腹にいる胎児を3Dプリントするサービスが存在しなかったわけではないのですが、EMBRYO 3D社はリアルさをとことん追求。

赤ちゃんを3Dプリントサービス
Photo|YouTube

妊娠期間中に超音波検査のデータをもとに胎児と全く同じ大きさの3Dフィギュアを作成。

赤ちゃんフィギュアはベースがプラスチックで、両親の希望によって、金メッキや銀メッキでゴージャスに仕上げることも可能。

赤ちゃんを3Dプリントサービス
Photo|YouTube

EMBRYO 3D社を起業したイヴァン・グリディンさんによれば「私の友達は、生まれてくる子供の健康を心配して、一目見たいと希望していました。何度か超音波検査をウケたんですが、それでは安心出来ず。その時に、胎児をプリントアウトするサービスを思いついたんです」とのこと。

確かに、マタニティブルーなママを安心させるには、このようなサービスは効果的なのかもしれません。

実際に、出産間の我が子をMBRYO 3D社でプリントしたユリアナ・レクムさんによれば「とっても奇妙な感じです。まだ産まれる前なのに、赤ちゃんに触れるなんてね」とのこと。

イヴァンさんが言うには、金メッキをほどこした3D胎児は運気向上の効果もある縁起物なんだとか。

床の間にゴールデン胎児を飾っておけば、家族全体の運気が上向くかもしれないっすね。

source

B級海外トレンドカテゴリの最新記事