南米の猟奇事件…狂気の芸術家は被害者の血液で絵を描き遺体を食す!!

南米ベネズエラでルイス・アルフレッド・ゴンザレス・ヘルナンデスが逮捕された。

地元メディアはルイス容疑者を、このように呼んだ。

「食人芸術家」

なんと彼は、被害者を殺害した後に遺体を食べ、血液や骨で絵画を描いていたと言う…

猟奇事件の全貌…南米のレクター博士を逮捕

南米のレクター博士は被害者の血液で絵を描く

Photo|dailymail

逮捕後に撮影された、鋭い眼光でカメラを睨みつけるルイス容疑者の猟奇的な顔写真は、残酷な事件の概要と共にネット上に拡散した。

事件の捜査を行っていたダグラス・リコ氏によれば「逮捕後に行った取り調べの中で、ルイス容疑者は被害者の4分の1を食べてしまったと認めた」とのこと。

被害者と見られているのは農場を経営していた男性。

ルイス容疑者は、被害者男性を殺害後、その遺体を食べてしまったのだ。

さらに、メディアが「食人芸術家」と呼ぶ理由は、ルイス容疑者の自宅から押収された絵画。

南米のレクター博士は被害者の血液で絵を描く

Photo|dailymail

なんと、この押収された絵画には被害者の血液や、遺体を燃やした際の灰などが絵の具として使われていると言う…

被害者を食べて絵を描く…まるで映画「羊たちの沈黙」のレクター博士。

押収された絵画は、法医学の専門家によって解析が進められているが、取り調べの中でルイス容疑者は気になる供述をしている…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-閲覧注意ニュース
-, , ,

© 2020 海外B級ニュース