美人CAが仰天豊胸手術でギネス級巨乳に!更に人種の壁を越え黒人に変身

美人CAが仰天豊胸手術でギネス級巨乳に!更に人種の壁を越え黒人に変身

日本の若い女性達が韓国のアイドルに憧れるように、ドイツ生まれのマルティナ・ビッグさんは、アフリカ人に強い憧れを抱いていました。

やがて憧れが押さえられなくなり、白人のマルティナさんは現代医学の力で、人種と民族の壁を遂に越えてしまいました…

元キャビンアテンダントの変身願望

マルティナ・ビッグさんは1988年にドイツで生まれ、現在29歳。

元はキャビンアテンダントをしていたのですが、2012年から自分の変身願望を追求して全身を次々と整形。

その結果、Cカップだった胸はSカップまで増強され「ヨーロッパNo.1のインプラント巨乳」をゲット。

※コチラはマルティナさんのバストが徐々に巨大化する過程がよくわかる動画…

※マルティナさん自作のPV

人間離れしたビジュアルで、一躍、注目の的となりました。

しかし、留まることを知らないマルティナさんの変身願望は、新たなステージへ突入。

「民族の壁を超えたい!!!」

そう思い立ったマルティナさんはヨーロッパ人からアフリカ人になろうと決意。

2017年より白い肌を褐色に変えるため、皮膚に色素を注入し始めたんです。

白人になろうとしたマイケル・ジャクソンとは真逆の発想でアフリカ人を目指したマルティナさんの現在がコチラ!!!

肌を黒く塗っているのではなく、アメリカで最新の施術を受けたマルティナさんは褐色の肌にトランスフォーム成功。

そして先日、アフリカ人に近付いたマルティナさんは、ある目的を果たすためケニアへ旅立ったのでした…

大人の事情速報カテゴリの最新記事