熱狂的サッカーファンの夢「上半身ユニフォームTATTOO」をジーコも祝福

熱狂的サッカーファンの夢「上半身ユニフォームTATTOO」をジーコも祝福

ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに住む33歳のホセ・マウリシオ・ドス・アンジョスさんは、地元のサッカーチーム「CRフラメンゴ」の熱狂的なサポーター。

José Mauricio dos anjosさん(@mauricio.flamengo)がシェアした投稿

「CRフラメンゴ」には、かつて日本代表の監督を努めたジーコが所属していたことでも知られ、ブラジル国内でも屈指の人気チーム。

 

熱狂的サッカーファンの夢

幼い頃から、ホセさんには夢がありました。

「CRフラメンゴのユニフォームを永遠に着続けたい…」

大人になったホセさんは、子供の頃からの夢を叶える方法を閃きました…

José Mauricio dos anjosさん(@mauricio.flamengo)がシェアした投稿

なんとホセさんは、自分の上半身にCRフラメンゴのユニフォームをTATTOOで刻み込んでしまったのです!!!!

José Mauricio dos anjosさん(@mauricio.flamengo)がシェアした投稿

これだけのTATTOOを入れるのは大変な作業で、ホセさんは1年がかりで合計90時間もの痛みに耐え、チームのホームカラーである赤と黒のボーダーを入れたそうです。

胸にはエンブレム、背中にはエースの背番号10番。

José Mauricio dos anjosさん(@mauricio.flamengo)がシェアした投稿

「フラメンゴへの僕の情熱は父親譲りで、幼い頃からチームのユニフォームやオモチャを買ってもらっていました。大人になった今、僕の身体の40%はフラメンゴカラーで覆われています」

 

ホセさんは、TATTOOを入れている過程もInstagramで公開。

それはチームのファンや現役選手、OBの間でも話題となり、なんとレジェンドのジーコともご対面!!!

José Mauricio dos anjosさん(@mauricio.flamengo)がシェアした投稿

ホセさんのInstagramには25,000人ものフォロワーがいて、彼のサッカー愛を賞賛しているのですが、中にはフラメンゴTATTOOに対して「バカだ」「頭がおかしい」と拒否反応を示す人達もいて賛否両論…

José Mauricio dos anjosさん(@mauricio.flamengo)がシェアした投稿

ワールドカップも近いし、ブラジルサッカーファンのみんなはホセさんのInstagram必見だぜ!!!

 

Source

こんなTATTOO有名人たちも…

元銀行副社長が身体改造でドラゴンに変身!波乱万丈な人生の終着点は

「エヴァ」「デスノ」クールジャパンをTattooで彫り込むイタリア人

Instagram人気アカウントカテゴリの最新記事