【UMA?】目も手も足も無い…未確認生物の遺体発見に専門家も困惑

ごく稀に、専門家も頭を抱えてしまう「謎の生物」の遺体が発見されたと報じられます。

過去には、イギリスで人魚の遺体が発見されたり…

イギリスで人魚発見

中国ではドラゴンの白骨が発見されたり…

中国でドラゴンの骨発見

つい先日のことです。

ザ・ビートルズの出身地として知られるイングランド北西部の都市リヴァプールで、奇妙な生物の遺体が発見され、生物学者たちを困惑させています。

それは川岸に打ち上げられた、目も手も足も無い牙の生えた生物だった…

未確認生物の遺体を発見

未確認生物の遺体発見に専門家困惑
Photo|mirror

28歳の清掃業者ショーン・ホールさんが、リヴァプールを流れるマージー川の岸を歩いていると、奇妙な物体を発見した。

「最初はアザラシか何かだと思い、水中に戻してあげようとしたんですが、それは既に死んでいました」

近付いて、よく見てみると、それは正体不明の生物の遺体だった。

「牙が生えていて、触ってみると肌はヌルヌルしていました。まるで、古代から生きていた川の怪物のようでした」

謎の遺体には、口からはみ出る鋭い牙、背面に疎らに生える黒い針、目は見当たらず、手や足もない。

未確認生物の遺体発見に専門家困惑
Photo|mirror

驚いたショーンさんは、動物保護団体に「謎の生き物が死んでいる」と連絡し、その後、遺体は回収されたが、現在でも具体的に何の生物なのか特定されていない。

ただ、海洋生物の専門家の分析によると…

謎のUMAはイルカの死骸説

謎の生物の遺体を撮影した写真を、リヴァプール大学で海洋生物学を教えるレオニー・ロビンソン博士が分析した。

「遺体は腐敗が進んでいて、特定するための特徴が、かなり失われています。組織を分析すれば詳しいことが分かるでしょうが、写真だけだと、イルカや巨大魚である可能性が高いと思われます」

写真をよく見ると、確かにイルカのように見えなくもない…

未確認生物の遺体発見に専門家困惑
Photo|mirror

現状では「死後に腐敗の進んだイルカ」説が有力のようだが、イギリスの川に潜んでいた未確認生物って可能性も…

Source