「NASA NASA詐欺」に被害者続出!大金を騙し取ったインド人親子の大胆手口

郷ひろみさんのお母様がオレオレ詐欺で200万円を騙し取られるなんて、誰が想像していたでしょうか…

詐欺は世界中で日々進化しています。

つい最近、インドで実業家の男性が日本円で約2300万円もの大金を騙し取られる詐欺事件が発生しました。

なんと詐欺の実行犯たちは、自作した宇宙服っぽいスーツに身を包み、NASAと取引していることを装って、被害者を言葉巧みに騙したとか…

スポンサーリンク

これがNASA NASA詐欺の手口だ

こちらの動画に映っている、銀色の全身スーツを着た2人は、詐欺の疑いで警察に逮捕されたビレンダー・モハン・ブラー56歳とニチン・モハン・ブラー30歳。

2人は実の親子で、インド各地を巡りながら小金持ちに嘘の投資話を持ちかけ、大金を騙し取っていたのです。

この親子が使っていた手口は「NASA NASA詐欺」

nasa

WikiImages / Pixabay

自分たちで手作りした銀色のチープなスーツを着込んで獲物の前に現れ「NASAの研究者が実験で使ってるのと同じやつで放射能を防ぐんですよ」と大嘘ついて相手を信用させてから…

「雷の力を利用して発電する機械『ライス・プラー』を開発してるんです。完成すればNASAが買い取ってくれる事が決まってるんで、投資しませんか?」

と持ちかけ、これまでに30人以上から大金を騙し取ったと見られています。

親子は高価なスーツや時計を身に着け、移動する時にはボディーガードまで同伴するなど、上級ビジネスマンの雰囲気をセルフプロデュース。

流暢な英語を織り交ぜつつ金を引っ張っていたそうなので、まだ自分が騙されたことに気づいてない人も多いとか…

警察は詐欺師親子達から自称放射能を防ぐスーツやステッカー、偽造された身分証、外国の小切手帳などなど胡散臭い証拠品の数々を押収。

もし、あなたの前にNASAの関係者を名乗る人物が近付いてきても、簡単に信用しないでね。

Source

こんな詐欺事件も…

ベトナムの闇…偽装結婚ビジネス大盛況と中絶手術件数世界5位の関係
...
セレブデザイナー詐欺で懲役5年!豪遊するため銀行を騙した手口とは
...