意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

最新トレンド情報

【天才の発想】シリア難民のライフジャケットをリメイク!雇用と絆を生み出す新ビジネス

投稿日:

こちらのオレンジ色のドレスが、どんな素材で作られているのか想像つくでしょうか?

シリア難民ライフジャケットリメイクビジネス

Photo|mail

実は、こちらのドレスはライフジャケット(救命胴衣)をリメイクして作ったもの。

しかも、そのライフジャケットはシリア内戦から逃れるため、難民の人たちが海上ルートからヨーロッパへ渡る時に着用していたものなのです。

難民のライフジャケットが雇用を生む

2011年3月にシリアで内戦が始まり、約100万人もの人々が難民としてヨーロッパへ移住。

多くの難民が移り住んだオランダでは、新たな取組が行われています。

それは、今では不要となった難民の着ていたライフジャケットをリメイクして、新たな使いみちを見出すプロジェクト。

Makers Uniteさん(@makersunite.eu)がシェアした投稿 -

考案したのは、社会問題に取り組むソーシャル・エンタープライズ企業のMakers Unite社。

Makers Unite社は、役目を終えた5000着ものライフジャケットをかき集めると、職を探している難民の人たち70名を縫製作業や販売員として雇用。

Makers Uniteさん(@makersunite.eu)がシェアした投稿 -

ただライフジャケットを処分するだけでなく、新たな人の繋がりを作り出すことに成功したのです。

「難民として移り住んできた人たちと、地元の人達が共同で作業することで、対話が始まり、信頼が芽生えると信じています」

冒頭に紹介したドレスの他にも、ライフジャケットはトートバッグ、パソコンやタブレットケースなどにリメイク。

Makers Uniteさん(@makersunite.eu)がシェアした投稿 -

出来上がった製品は、オンラインストアで世界に向けて販売中。

「このプロジェクトでライフジャケットのリメイク商品を作ることで、『難民』という言葉に隠れていた、個人について知る良い機会になりました」

Makers Uniteさん(@makersunite.eu)がシェアした投稿 -

悲惨な過去を持ったライフジャケットを、ポジティブな商品に変換して、人の輪も作るとは実にお見事!!!!

Source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-最新トレンド情報

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.