警察「大統領の顔写真でケツ拭いたら逮捕!」独裁色豊かなトルクメニスタン

警察「大統領の顔写真でケツ拭いたら逮捕!」独裁色豊かなトルクメニスタン

アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、カザフスタンと国境を接する共和制国家トルクメニスタンに関して、2018年の始まりとともに衝撃的なニュースが報じられました。

トルクメニスタン大統領「白い車に乗れ!」警察が黒い車を次々に押収し市民愕然

それは「大統領は白色が好きなので、国民は黒い色の車に乗るの禁止&没収!!!」というフェイクニュースみたいな本当の話。

独裁色豊かなトルクメニスタン
Photo|YouTube

2007年より大統領を務めている元歯科医のグルバングル・ベルディムハメドフ大統領は、真っ白な自宅に住んで白馬にまたがるほど、とにかく白色大好き。

そのため、黒い色の車は警察が問答無用で没収と言う、かなり独裁色豊かなニュースでした。

こちらは大統領の公務の様子…

そんなベルディムハメドフ大統領のお膝元で、またも衝撃的なニュースが報じられました。

なんと「大統領の顔写真が載った新聞紙がケツを拭くため使われていないか?」警察が国内の公衆トイレなどのパトロールを開始したそうなんです…

きっかけは子供の落書き

2017年末のことでした。

トルクメニスタン北部の都市ダショグズで、数人の子どもたちが逮捕される事件が発生。

逮捕容疑は、偉大なるベルディムハメドフ大統領の顔写真に「ヒゲ」をイタズラ書きしたため…

その後、警察が別の学校を調査すると、学校のトイレで大統領の顔写真が掲載された新聞が、お尻を拭くために使用された形跡があり、問答無用で監督責任者の校長は解雇。

独裁色豊かなトルクメニスタン
Photo|YouTube

この一連の騒動がきっかけとなり政府が調査を進めると、大統領の顔写真入りの新聞紙をトイレットペーパー代わりにする人が予想以上に多いと判明。

 

「ゆくゆくは大犯罪につながる可能性がある!!」

として、鼻息荒く国家権力による取り締まりが開始されたそうなんです。

確かに、大統領の好き嫌いで自家用車が没収されては、国民の不満も溜まって「大統領の顔でケツ拭いてやれ!!!」と言い出す気持ちも、分からなくもありません。

しかし、この新聞紙ケツ拭き騒動の裏には、トルクメニスタン国民の切実な理由もあるそうなんです…

世界仰天ニュースカテゴリの最新記事