【実話】ワールドカップで話題の等身大パネルとサッカー仲間達の感動物語

【実話】ワールドカップで話題の等身大パネルとサッカー仲間達の感動物語

ロシア ワールドカップ 観戦ガイド 直前版

いよいよワールドカップのロシア大会が開幕して、世界中から多くのサッカーファンが現地へ応援に駆けつけています。

メキシコ北部のドゥランゴ州に住むハビエルさんも、4人友達と一緒にメキシコ代表を応援するためロシアに行くつもりだったのですが…

「絶対に行っちゃダメ!!!!!」

と、奥さんからの許可が降りず、泣く泣く諦めることになってしまいました…

そんなハビエルさんの無念を晴らすため、友達たちは考えました。

Ingue Su Matrushkaさん(@inguesumatrushka)がシェアした投稿

「せめてハビエルの等身大パネルだけでもロシアに連れて行ってやろう!!!」

こうして、現地でワールドカップを観戦するため、ハビエルさんの等身大パネルと4人の友人は、メキシコから陸路で2ヶ月かけてロシアへ向かったのです…

 

等身大パネルと友情の物語

Ingue Su Matrushkaさん(@inguesumatrushka)がシェアした投稿

2014年にブラジルでワールドカップが開催された時、メキシコに住む友人5人は「次のロシアワールドカップも一緒に観戦しに行こうぜ!!!」と固い約束を交わしました。

しかも普通に行くのではなく、車体をメキシコカラーにペイントしたバスに乗って陸路でロシアに向かおうと決定。

メキシコサッカー好き五人衆の一人、フェルナンド・オソリオさんによれば「2014年のワールドカップが開催された時、多くのサッカーファンが車に乗ってブラジルにやって来ているのを見たんです。そこで、自分たちも次のワールドカップはバスでヨーロッパに行こうと決めたんです」とのこと。

Ingue Su Matrushkaさん(@inguesumatrushka)がシェアした投稿

5人は2018年に向けて貯金を始め、安い中古のバスを購入。

メキシコから陸路で、ロシアへの長旅を楽しむ予定でした。

そのため、4月にはメキシコを出発する予定だったのですが、5人の内の1人ハビエルさんは、ロシアへ行くのを妻が猛反対。

 

確かに、2ヶ月以上も仕事や家族を放ったらかしてサッカー観戦の旅に出る夫に、妻が反対する気持ちも理解できます。

ハビエルさんからワールドカップにいけないことを聞かされた仲間たちは「それなら、せめて等身大パネルだけでも連れて行こう」と決意。

Ingue Su Matrushkaさん(@inguesumatrushka)がシェアした投稿

今年4月にサッカー仲間とハビエルさんの等身大パネル(着ているTシャツには「僕の妻が行かせてくれなかったんだ」の恨み節プリント)は、メキシコからロシアに向けて出発したのです!!!

 

面白ニュースまとめカテゴリの最新記事