「犯人はATMの中にいる!」インドの紙幣バラバラ事件の真相に迫る

「犯人はATMの中にいる!」インドの紙幣バラバラ事件の真相に迫る

6月11日…

インドの大都市ニューデリーで「バラバラ事件」が発生した。

とは言っても、バラバラにされたのはATMの中に入っていた紙幣。

インドの紙幣バラバラ事件

ご覧の通り、ゴミクズのようにバラバラとなった無残な姿の紙幣は、合計で1,238,000ルピー(約200万円)ほど。

インドの紙幣バラバラ事件
Photo|ndtv.com

「ATMをぶっ壊して現金強奪」などの事件は耳にすることもあるが、「ATMの中の紙幣を無茶苦茶にして立ち去る」なんて聞いたことがない。

ライバル銀行の嫌がらせか?

それとも資本主義社会の転覆を企む地下組織の仕業か?

つい深読みしたくなるのは都市伝説好きの悪い癖だが、この「紙幣バラバラ事件」の真相は至ってシンプル。

だって犯人はATMの中にいたからだ!!!

地元ニューデリーのジャーナリストが投稿した事件現場の動画には、犯人の姿がバッチリ映っていた。

バラバラ紙幣の山の中から発見されたのはネズミの死骸…

 

こちらのATMは故障によって5月20日から利用を停止していて、発見されるまでの約20日間にネズミが内部に侵入。

紙幣を食い散らかした挙げ句、力尽きて亡くなったのだった…

この事件は地元紙でも報じられ、ネット上でも話題に。

これが、インドで起きた世にも珍しい「ATM紙幣バラバラ事件」の真相だ!!!

 

Source

こんな世界の珍事件も!?

女の敵「女子トイレ連続詰まらせ事件」のド変態な犯人33歳を逮捕

警察署で証拠品のマリファナ540kg紛失!犯人は大麻中毒のネズミ先輩!?

おもしろ珍事件まとめカテゴリの最新記事