「汚デコトラ」の美しき世界!汚い車体をキャンバスにアートを描く達人

「汚デコトラ」の美しき世界!汚い車体をキャンバスにアートを描く達人

明らかに長期間洗車していない汚れた車に乗っていると、道ですれ違う対向車のドライバーやご近所さんから、人間性を疑われてしまいます。

ですが、車の汚れを逆手に取って「逆にクールやん!!!」と、ギャフンと言わせる裏技を紹介してくれたのは、ロシアのモスクワに住むアーティストのニキータ・ゴルベフさん。

なんとニキータさんは、ホコリやスモッグ、水垢まみれの汚トラックをキャンバスにしてアートを描く達人。

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿

走ってるだけで後ろ指をさされてしまうほどの汚トラックも、ニキータさんの手にかかれば、恐竜の巨大化石が寝そべるジュラシック仕様に!!!

 

他にもお馴染みの映画キャラや…

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿

何かメッセージ強めの作品など、Instagramで作品を続々と公開中。

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿

 

実際に、作品ができあがるまでの様子はこちら。

 

「洗った方が早いんじゃない?」

そんな無粋なツッコミも聞こえてきそうですが、汚れとアートのコントラストが、新車のときよりもトラックを輝かせているのではないでしょうか?

Source

Instagram人気アカウントカテゴリの最新記事