「汚デコトラ」の美しき世界!汚い車体をキャンバスにアートを描く達人

明らかに長期間洗車していない汚れた車に乗っていると、道ですれ違う対向車のドライバーやご近所さんから、人間性を疑われてしまいます。

ですが、車の汚れを逆手に取って「逆にクールやん!!!」と、ギャフンと言わせる裏技を紹介してくれたのは、ロシアのモスクワに住むアーティストのニキータ・ゴルベフさん。

なんとニキータさんは、ホコリやスモッグ、水垢まみれの汚トラックをキャンバスにしてアートを描く達人。

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿 -

走ってるだけで後ろ指をさされてしまうほどの汚トラックも、ニキータさんの手にかかれば、恐竜の巨大化石が寝そべるジュラシック仕様に!!!

他にもお馴染みの映画キャラや…

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿 -

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿 -

何かメッセージ強めの作品など、Instagramで作品を続々と公開中。

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿 -

Nikita Golubevさん(@proboynick)がシェアした投稿 -

実際に、作品ができあがるまでの様子はこちら。

「洗った方が早いんじゃない?」

そんな無粋なツッコミも聞こえてきそうですが、汚れとアートのコントラストが、新車のときよりもトラックを輝かせているのではないでしょうか?

Source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-Instagram人気アカウント
-,

© 2020 海外B級ニュース