エアチャイナの機長が操縦室でタバコ吸って飛行機が急降下の緊急事態

エアチャイナの機長が操縦室でタバコ吸って飛行機が急降下の緊急事態

7月10日火曜日…

中国の香港から遼寧省大連市へ向かうエアチャイナの飛行機が、上空35,000フィートから、急に21,000フィート(約6400メートル)も急降下し、機内が騒然となる緊急事態が発生した。

SKY MARKS 1/200 777-300 エアチャイナ Love ギア付 完成品

乗客の頭上からは酸素マスクが降りてきくるほど、ただ事ではない。

エアチャイナの機長が操縦室でタバコ吸って飛行機が急降下の緊急事態
Photo|news.com.au

「まさか墜落…」

不安を募らせる乗客へ、機内アナウンスでは急降下の原因が「機内の気圧調整機能に異常が生じてしまい高度を保てなくなったため」と発表。

エアチャイナの機長が操縦室でタバコ吸って飛行機が急降下の緊急事態
Photo|news.com.au

その後は飛行機に何事もなく、乗客乗員は無事に目的地へと到着したのだが…

スポンサーリンク

耳を疑う原因とは…

smoking

当然、今後のフライトにも影響があるので詳しく原因を調べてみると、とんでもない事実が発覚した!!!

なんと「飛行機のパイロットがコックピットでタバコを吸ってた」疑いが浮かび上がってきたのだ!!!

地元の報道によれば「パイロットのタバコが原因で機内の気圧調整が出来なくなってしまい、高度が失速した疑いがある」とのこと。

当のエアチャイナは「乗組員の喫煙が事実なら厳粛に対処する」と声明を発表。

大勢の命を預かるパイロットがコックピットで煙草休憩と言う、前代未聞のスキャンダルで、エアチャイナの一部定期便にキャンセルが出るなどの影響も出ているとか…

Source

爆笑!おもしろ珍事件速報カテゴリの最新記事