連続殺人犯が刑務所内で感電オナニー中に死亡!死因は電流による心不全

1983年から1990年にかけて、ドイツでヒッチハイクをしている女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生し、15〜31歳の罪のない女性5名が何者かに殺害され、森の中に遺棄された。

犯行の手口から同一犯によるものと見られ、警察は血眼になって犯人を捜索。

事件は長らく未解決のままだったが…

連続殺人鬼が独房で死んだ理由

2008年にDNA鑑定によって元保険営業マンのエジディウス・シファー容疑者を逮捕。

ドイツの連続殺人犯が刑務所内で感電オナニー中に死亡

Photo|METRO

 

裁判で無期懲役が言い渡され、殺人鬼エジディウスはボーフム刑務所に収監された。

2018年7月22日…

服役中のエジディウス・シファー(62歳)が、独房の中で遺体となっているのを見回りの刑務所職員が発見。

その最期は異様な姿だった。

ドイツの連続殺人犯が刑務所内で感電オナニー中に死亡

Photo|METRO

「彼はベッドサイドのテーブルランプからケーブルを取り外し、乳首と陰茎に巻き付けて通電していたようだ」

ボーフム刑務所の広報担当カンディダ・タンケルによれば、エジディウスは電流による刺激を感じながらオナニーをしようとしたところ、心不全を起こして死亡。

自らの意思での自殺ではなく、オナニー中の事故死と見られている。

自分の過ちを反省するどころか、殺人鬼エジディウス・シファーは最期まで快楽を追い求めて、この世を去っていった…

 

こんな奇妙な殺人事件の話も…

関連記事:全てが謎だらけ…本当にあった恐ろしい未解決事件まとめ

関連記事:本当にあった犯罪映画「カエル少年失踪殺人事件」

Source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-大人のニュース
-

© 2020 BQ NEWS