トイレにブチ込んだ団子食べて清潔さを証明!中国企業の仰天社員教育

トイレにブチ込んだ団子食べて清潔さを証明!中国企業の仰天社員教育

中国河南省の鄭州市で撮影された動画が「こいつはヤバい!!」「マジで気持ち悪い…」と波紋を広げている。

シチュエーションは、とある企業の男子便所。

カメラの前の女性職員は「パックに入った一口サイズのお団子」を便器内にブチ込みはじめたのだ!!!!!

中国企業のトンデモ社員教育
Photo|YouTube

「食べ物粗末にしてんじゃねーよ!!!」

と怒り出す人もいそうだが、彼女は粗末にするどころか…

中国企業のトンデモ社員教育
Photo|YouTube

便器に入れたお団子を迷わず口に放り込んだのだ!!!!!

 

リ・カ・イ・フ・ノ・ウ…

人工知能もショートしてしまいそうな、突拍子もないアクションは、ネット上に爆速で拡散!!!

地元メディアの報道によれば、この女性は、食品関連の製品を販売する企業の管理職。

この企業では、社員教育の一環として25年前から徹底したトイレ清掃を実施。

自社のトイレが「メチャメチャ清潔」なのをアピールするためのパフォーマンスとして、あえてトイレにお団子を入れ、食べてみせたのだとか…

さらに、社員のトイレ清掃が終わると、同じチームの仲間同士でトイレの中に食卓を設置して、食事会を開催する伝統もあるとか。

中国企業のトンデモ社員教育
Photo|YouTube
 

確かに、便器が汚い会社よりは、きれいな会社の方が信頼できる気がする。

しかし「そこまでやんなくても…」と彼女の会社への忠誠心に一抹の不安を覚えてしまう。

同じ中国人なら、彼女の行動を理解出来るわけでもないようで…

「全く衛生的じゃないよ!!!」

「こいつら何考えてんだ?」

「衛生的と無菌は別だからね」

Source

笑える面白ニュースカテゴリの最新記事