【B級情熱大陸】宇宙人の命令で「UFO着陸スポット」を作った男の話

【B級情熱大陸】宇宙人の命令で「UFO着陸スポット」を作った男の話

アルゼンチンのサルタ州に位置する砂漠地帯を上空から見下ろすと、地上に不思議な図柄を確認することが出来る。

太陽や星を象ったような大小様々な大きさの文様…

宇宙人の命令でUFO着陸スポットを作った男
Photo|YouTube

古代から残る、ナスカの地上絵のような存在かと思いきや、コチラが作られたのは、ごく最近のこと。

なんと、地球外生命体とコンタクトを取った男性が、自主的に制作した「UFOの着陸スポット」なのだ!!!!

 

宇宙人からのテレパシー

それは2008年11月24日の深夜のことだった…

スイス人の建築家ワーナー・ジャイスリさんが夜空を眺めていると、頭上に2つの発光物体が飛来してきたと言う。

「発光物体は円形で、熱く焼けた金属のようでした。私が心の中で近くに来てほしいと念じると、彼らは本当に近づいてきたのです」

ワーナーさんの証言が確かなら、これはまさにUFOに乗った地球外生命体との遭遇の瞬間。

更に不思議な現象は続いた。

「彼らは上空100mに浮遊し、私のもとに強烈な光を放ちました。しかし、不思議なことに光で目が眩むことなく、私の脳の中で何かが膨らみ始めたのです。それは、彼らのUFO着陸地点のイメージでした」

 

オブニポート完成

未知なる存在からのメッセージを受け取ったワーナーさんは、居ても立ってもいられずアルゼンチンへ渡り、受け取ったUFO着陸スポットのイメージを形にする作業をスタートさせた。

そして出来上がったのが、「オブニポート」とワーナーさんが名付けた、砂漠に並ぶ巨大なモニュメント。

白と茶色の石を几帳面に並べて制作されたオブニポートは、UFOからもバッチリ確認できるはずだ。

現在、アクセスの悪さにも関わらず、オブニポートを見学しに、年間で数百人の観光客が、こちらを訪れている。

もしかすると、ちょうど地上に降りてきたUFOとバッタリ遭遇できるかもしれないぞ!!!

Source

 

こんな未知との遭遇エピソードも…

都市伝説ニュース速報カテゴリの最新記事