意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

ガチで本当にあった怖い話

吸血鬼ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ファンが狼男を刺して懲役2年半

投稿日:

恋愛とは非常に難しいもので、関係がこじれた結果、愛し合った相手に危害を加えてしまい、刑事事件となってしまったパターンも、しばしば耳にします。

22歳のロシア人エカテリーナ・ティルスカヤも、一夜を共にした男性を包丁で刺してしまい、つい先日、懲役刑が言い渡されたのですが、その犯行動機がとても特殊でした。

なんと、エカテリーナは自分が「吸血鬼」、相手の男性を「狼男」だと思い込んだ末に、犯行に及んだと言うのです…

犯人は「ヴァンパイア・ダイアリーズ」大好き

自分が吸血鬼だと思い込んだ女の犯行

Photo|metro.co.uk

エカテリーナ・ティルスカヤが被害者の匿名男性と知り合ったのは、ソーシャルメディアでのこと。

二人は会ったその日に、男性の自宅で一夜を共にしたのですが、翌朝、目を覚ましたエカテリーナに異変が起きます。

「私…エレナ・ギルバートみたいな吸血鬼になってる…狼男を殺さなきゃ」

突然の告白に、男性は驚き戸惑ってしまいます。

「僕はオカルトとか信じないんだ。とにかく、もう帰ってよ」

まだ出会ったばかりの女性から、狼男と戦う吸血鬼キャラを告白されて、すぐ飲み込める男性は多くないはず。

ちなみに、エカテリーナの言う「エレナ・ギルバート」とは、2009年から放送が開始されたアメリカの人気ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」に出てくる主人公の名前。

ヴァンパイア・ダイアリーズ<コンプリート・シリーズ>(31枚組) [Blu-ray]

ホラーと恋愛の要素を盛り込んだ、若者に人気のドラマで、ストーリーの途中からエレナは吸血鬼となり、吸血鬼の天敵として人狼が登場します。

こちらドラマの予告編…

きっかけはよく分かりませんが、ロシア人のエカテリーナは、自分が吸血鬼エレナだと思いこんでしまい、急に人狼と戦う使命に目覚めてしまったわけなんです。

そんな不思議ちゃんのエカテリーナを無視して、男性はシャワーを浴びに行ったのですが、バスルームから出てくると、台所に会った包丁を握りしめたエカテリーナが急に襲いかかってきたのです。

男性は抵抗したものの、エカテリーナは彼の胸をブスリ…

男性は部屋を飛び出して、命からがら隣人に助けを求め、現場には警察官が急行。

自称吸血鬼女のエカテリーナは現行犯逮捕されたのでした。

吸血鬼裁判

自分が吸血鬼だと思い込んだ女の犯行

Photo|metro.co.uk

ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」と現実世界の境界線がぐっちゃぐちゃになってしまったエカテリーナは、明らかに普通じゃないんですが、裁判に先駆けて行われた精神鑑定では「正常」と判断。

男性は一命をとりとめたものの、裁判の結果、エカテリーナには2年6ヶ月の懲役と、約55万円の損害賠償を支払うよう、判決が言い渡されたのでした。

皆さんも、恋人が急に自分は吸血鬼だと言い出したら、ご注意ください…

Source

吸血鬼関連記事:イケメン吸血鬼に生き血を貢ぐ女性殺到

犯罪関連記事:本当にあった怖い未解決事件まとめ

-ガチで本当にあった怖い話
-, ,

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.