強制わいせつ容疑で「ジャスティン・ビーバーのそっくりさん」指名手配

強制わいせつ容疑で「ジャスティン・ビーバーのそっくりさん」指名手配

10月16日、午前10時30分頃展

イングランド中部のノーサンプトンシャーで、通行中の女性が見知らぬ男に襲われる、強制わいせつ事件が発生した!!!

ジャスティン・ビーバーのドッペルゲンガー

容疑者は女性に対して「仕事は何やってんの?電話番号教えて!」と、しつこく付きまとい、全く脈が無いことに気づくと、強引に女性を抱きしめて無理やりキスしたのだ。

とんでもないナンパ男だが、これだけでは終わらなかった。

女性が突き飛ばして、その場を立ち去ろうとすると、男は彼女のお尻をペチーンと叩いたと言う…

怒り心頭の女性は警察に被害届を提出し、証言を元に作成した容疑者の似顔絵が公表され指名手配されることになったのだが…

誰かに似ている…

黒い野球帽をかぶり、茶色いスウェットパーカーを着用した、かなりのイケメン…

「これジャスティン・ビーバーに似てますやん!!!ドッペルゲンガーちゃいますの!?」

 

View this post on Instagram

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

ご存知、カナダ出身のポップスターで、今年7月に電撃結婚したことでもお馴染みのジャスティン・ビーバーと、強制わいせつ犯の似顔絵がクリソツだと話題沸騰。

世界でも上位1%にはいるほどのモテ男ジャスティン・ビーバーに似たルックスを持ちながら、なぜ容疑者は犯罪を犯してまでキスを迫ったのか?

モノホンのジャスティンなら、土下座してキスをせがむ女の子が群がるだろうに、偽ジャスティンは飲み会で酔っ払って部下の女性社員の腰に手を回すエロ上司レベルじゃないか!!!

 

偽ジャスティン・ビーバーも辛い…?

ただ、もしかすると「ジャスティン・ビーバーのそっくりさん」として行きていくのは、かなり大変なのかもしれない。

周囲からは当然のようにジャスティンとかビーバーっちと呼ばれ、カラオケに行けば誰かが勝手にジャスティン・ビーバーを選曲して、街ですれ違っただけのアンチ・ジャスティン・ビーバーから心無い罵倒を浴びせられるかもしれない。

いつしか犯人はジャスティン・ビーバーへの憎悪を抱えるようになり、自暴自棄になった末に、今回のような強制わいせつ事件を起こしてしまった…

本物ジャスティンはスーパーモデルと新婚ほやほや、一方の偽ジャスティンは強制わいせつで指名手配。

結局の所、ルックスに恵まれただけでは、幸せな人生を歩めるとは限らないのだろう…

セレブ関連記事:双極性障害に苦しむセレブ10人

面白関連記事:ニュースになった仰天面白動画まとめ

 

Source

笑える面白ニュースカテゴリの最新記事