【おもロシア】強盗の最中に疲れて寝ちゃったバカ犯人逮捕!

【おもロシア】強盗の最中に疲れて寝ちゃったバカ犯人逮捕!

まるでギャグ漫画やコントを彷彿させる「ほのぼの強盗事件」が発生したのは11月20日の深夜のことでした…

ロシアの都市オレンブルクにある人気のないオフィスビルに、一人の強盗が忍び込んだのです。

おもロシアなバカ強盗

窓をこじ開けて侵入した強盗は、ビル内を物色。

持参したワイヤーカッターやハンマー、ドライバーなどの工具を駆使して、貴重品の保管場所をこじ開けると、現金14万ルーブル(約24万円)をゲットすることに成功したのでした。

おもロシアなバカ強盗逮捕

 

これがルパン三世一味だったら「お宝も頂いたし、さっさとずらかろーぜ!!」となるはずですが、このロシアの強盗は、ビルから脱出する前に一息入れてくことに決めたのです。

無事に現金を手に入れて緊張の糸が切れてしまったのか?

前日の夜は緊張して眠れなかったのか?

強盗は革張りのオフィスチェアに座ると、いつの間にかウトウト…

この時、強盗はどんな夢を見ていたのでしょうか?

手に入れた大金で、上等なウオツカをグビグビ飲んで、仲間たちに自分の武勇伝を大いに語って聞かせ「次はもっとデカい山を狙ってんだ。俺についてくるか?」なんつってキャビアをガブリ!!

これは勝手な想像ですが、とにかく男は自分が強盗の真っ最中だということも忘れて、眠りこけてたいたところ…

オフィスビルの警備員が、監視カメラに不審な男の姿を発見したのです。

「こいつ寝てやがる…」

警備員は寝ている男を取り押さえると、警察に通報。

駆けつけた警察に捉えられ、強盗はせっかく手にした大金を使うことも出来ず、そのまま手錠をかけられ連行されていったのでした…

 

バカ強盗から学ぶ教訓

おもロシアなバカ強盗逮捕

捕まった強盗は36歳の前科持ち。

当然ながら、今後は裁判にかけられ、再び服役の危機に直面することに。

この「おもロシア」な珍事件を教訓に、皆さんも、何か大切なことを実行する前日は、きっちり睡眠を取ることを心がけましょう!!!

珍事件関連記事:本当にあった「オナラにまつわる珍事件」まとめ

ロシア関連記事:ロシアの深海魚ハンターのInstagramが不気味過ぎて大人気

Source

笑える面白ニュースカテゴリの最新記事