中国の仰天ニュース

話題の「不倫終わらせ屋」は年間800人の愛人女性を説得して壊れた家庭を修復

軽い気持ちで始まった不倫が、いつの間にか泥沼…裁判沙汰、自殺未遂、一家離散で登場人物全員が不幸に…

そんな不倫から始まった不幸のスパイラルに、終止符を打ってくれるスペシャリスト「不倫終わらせ屋」が、中国で話題になっています!

中国で話題の不倫終わらせ屋

中国で話題の不倫終わらせ屋

中国の河南省出身のワン・ジェンクシさんには、不倫相手と別れたい男性、夫の不倫を終わらせたい妻からの依頼が、中国各地から殺到しています。

中国で話題の不倫終わらせ屋

ワンさんの仕事は「不倫終わらせ屋」。既婚男性と不倫関係にある愛人女性を説得して、後腐れなく別れさせるスペシャリストなのであります。

なんとワンさんは、年間800人もの愛人女性を説得して別れさせているそうで、そのプロフェッショナルな仕事ぶりは、中国の主要ニュースメディアでも取り上げられるほど。

なぜワンさんは、愛人説得を仕事にするようになったのか?

親子二代で不倫に苦しめられた過去

中国で話題の不倫終わらせ屋

ワンさんが不倫の辛さを目の当たりにしたのは、自身が幼い頃。ワンさんの父親の不倫によって、母親が辛い思いをしているのを側で見ていて、不倫の悪影響を身を以て体験。

やがて、ワンさんは大人になって結婚したんですが、その夫もまたワンさんの知らないところで別の女性と不倫…そして離婚。

親子二代で不倫に苦しめられたワンさんは、自身の経験を生かして愛人を別れさせる、不倫終わらせ屋としての活動を開始したそうです。

不倫を終わらせ幸せな家庭を修復

実体験に基づいて愛人女性を説得して、できるだけ穏便に別れさせ、浮気していた夫を家庭に戻すのが、ワンさんのミッション。

とは言っても、いきなり対象の愛人に近づいて、説得に入るわけではありません。

中国で話題の不倫終わらせ屋

まずは対象の情報を頭に入れ、尾行して、趣味嗜好や性格を把握してから、さり気なく近づき、仲良くなって徐々に不倫の話題を引き出して、別れるよう説得に入るそうです。

時には、孫子の兵法から着想を得た心理学を駆使したり、別の未婚男性を紹介して、浮気相手と手を切らせ丸く収めるなど、ケースバイケースで対応を変えているとか。

ただ、いくらワンさんでも、全ての不倫問題を解決できるわけではありません。状況を分析して、別れさせることが非常に難しい場合は、料金を返金して依頼を打ち切ることもあるそうです。

「愛は人を盲目にしてしまいます。この仕事はお金が稼げるだけでなく、幸せな家庭を修復する手助けをすることが出来ます。それが一番のやりがいですね」

夫が娘の名前で不倫していました (LScomic)

夫が娘の名前で不倫していました (LScomic)

乙葉 一華
545円(08/18 10:18時点)
発売日: 2021/02/22
Amazonの情報を掲載しています

こんな恋愛に関する仰天ニュースも!?

AI美女ロボットと結婚した男
【ロボ婚】AI美女ロボット(中国製)と恋に落ちた男性が交際2年で結婚

オーストラリアのクイーンズランド州に住むジェフ・ギャラガーさんは本気の恋をしたことがなく、自分が心底愛する相手なんて、一 ...

続きを見る

台湾男子の告白「恋と糖尿」
【恋と糖尿】コンビニの可愛い店員目当てに毎日コーヒー買い続けた男の悲劇

近所のコンビニの店員さんが「超可愛い」「めっちゃイケメン」それだけの理由で足繁く通ってしまう人いませんか? 今から2年前 ...

続きを見る

恋人はゾンビ人形
【実話】恋人はゾンビ…19歳女子が家族の反対押し切って結婚を決意

お互いに愛し合っているけれど、周囲の人達から祝福されない恋もある… アメリカのマサチューセッツ州に住む19歳のフェリシテ ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-中国の仰天ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース