「故人の歯」でアクセサリーをオーダーメイド!遺灰で砂時計や自殺した弾丸のリメイクも

オーストラリアのメルボルンに住むジャッキー・ウィリアムズさん29歳は、オーダーメイドでネックレスや指輪、ブレスレットなどアクセサリーを作成販売する会社の経営者。

故人の歯からアクセサリー

ただ、ジャッキーさんの会社「Grave Metallum Jewellery」が手掛けるのは、普通のアクセサリーじゃありません。

依頼者から預かった「亡くなった人の本物の歯や遺灰」を使ったアクセサリーなのです。

故人の歯からアクセサリー

「故人の歯」で思い出のアクセサリーをオーダーメイド

祖父母や両親、友人の形見の品を相続して、思い出を忘れないように使い続けるのは、よく聞く話。

ところが、ジャッキーさんの会社が手掛けるのは、故人の「歯」「髪の毛」「遺灰」などを使用した、世界に一つだけのオーダーメイドアクセサリー。

故人の歯からアクセサリー

「子供の頃から、私は人生の暗部に興味を持つようになりました。そして、数年前に友人が亡くなった時に、同じような悲しみを抱えている人達の助けになりたいと思いました。それで、この仕事を始めたんです」

オーダーから納品までは約2ヶ月ほどで、使う素材は、シルバー、ゴールド、プラチナなど選べて、サファイアやダイヤを一緒に埋め込むことも可能。費用は安いもので3万円から、80万円以上になることも。

「どんなリクエストでも、ジュエリーを作ることが出来ます。自分の子供の乳歯を保管している母親や、抜歯した親知らずを記念に保管している人は意外と多いんです。依頼人の祖父が自殺した時の弾丸を、アクセサリーに仕立てたこともあります。今は、依頼人の祖父の遺灰を使って、砂時計を作っています」

故人の歯からアクセサリー

身近な人を亡くして、悲しんでいる人を救いたい一心で始めたビジネスですが、ジャッキーさんを批判する声も少なくない。

「私の作品を素晴らしいと感じてくれる人もいれば、嫌悪感を顕にする人もいます。依頼人の多くは、私の仕事に満足してくれて、肌身離さず身につけてくれているんですけどね…」

こんな世界の仰天ビジネスも!?

コロナフェチ向けオンラインビジネスが大盛況
コロナフェチ相手のオンラインビジネスが盛況!美女の咳やクシャミに興奮する男が急増中

こちらの美女はスペイン在住のホリー・マクガイアさん42歳。 ホリーさんは、新型コロナウイルスが世界中に拡散して以降、変わ ...

続きを見る

犬の金玉ビジネスで億万長者になった男のシンデレラストーリー
【実話】犬の金玉ビジネスで億万長者になった男のシンデレラストーリー

ヒット商品を手がけたビジネスマンや研究者の中には、成功するまで変わり者扱いされ、周りから白い目で見られていた人も少なくあ ...

続きを見る

TikTokで大金を稼ぐ女子高生
TikTokで1日150万円稼ぐ17歳女子高生「もう勉強なんて意味ない」

2020年に新型コロナウイルスがパンデミックを起こし、世界中の人達が外出を制限され自宅に籠もるのを余儀なくされました。 ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS