アラジン詐欺!?魔法のランプを400万円で洗脳押し売り事件発生!!

世界中で様々な種類の詐欺が横行している。

詐欺師も頭を捻って次々と人を騙す手法を編み出しているのだが、先日、インドで「それで本当に金を騙し取れるの?」と心配になるような詐欺事件が報じられた。

なんと二人組の詐欺師は、被害者の男性に「魔法のランプ」を400万円で売りつけたのだ!!!

アラジン詐欺!?魔法のランプ400万円事件

事件はインドのウッタル・プラデーシュ州で起きた。

医師のライーク・カーン氏は、訪問診察で訪れた女性の家で、イスラムディンとアニースという二人の男性と出会った。

とにかく口が達者な二人は、ペラペラ喋りながらライーク医師に、金色に輝くランプを見せた。

魔法のランプで詐欺事件

「これは魔法のランプなんです。これがあれば願いがかなって、あなたに富と健康と幸運をもたらしてくれます」

ディズニーアニメの世界なら話は別だけれど、この世に魔法のランプなんて存在するはずがない。

しかし、イスラムディンとアニースの巧みなトークによって、ライーク医師は既に洗脳状態。

更に、イスラムディンが変装したランプの魔人を本物だと信じ込んでしまったライーク医師は、胡散臭い魔法のランプに3,310,000ルピー、約460万円を支払ってしまったのだ…

次のページへ >

© 2021 BQ NEWS