事故で前足を失った犬が二足歩行をマスター!適応力の高さに獣医も仰天

アメリカコロラド州の家庭で飼われている一匹の犬が、ソーシャルメディアで大きな注目を集めています。

その犬は、小さい頃に事故で前足を失ってしまったけれど、自らの意思で二足歩行を習得。前足を失ったハンデをものともせず、元気に走り回っているのです!!!

二足歩行をマスターした犬

事故で前足を失った子犬が二足歩行をマスター!?

コロラド州に住むケンティ・パセックさんが6年前から飼い始めたデクスターは、ブリタニー・スパニエルと呼ばれる、フランスのブルターニュ地方原産の猟犬。

このデクスターの運命を大きく変えたのは、まだ彼が1歳にもならない頃。ケンティさん宅の庭で遊んでいたデクスターは、匂いにつられて道路に飛び出してしまったのです。

二足歩行をマスターした犬

その時、ちょうど走ってきた自動車とぶつかってしまい、デクスターは重症。すぐに獣医の元で治療を受けたため、一命はとりとめたものの、前足を1本失ってしまいました。

もう二度とデクスターは元気に走り回ることは出来ない…と、ケンティさんも責任を感じていたそうですが、彼は素晴らしい特技を身に着けたのです。

「残された1本の前足も負傷していたため、デクスターは体重を支えることが出来ませんでした。そこで、誰に教わることもなく、デクスターは直立して歩くことを身に着けたんです」

事故から約2ヶ月後、ケンティさんが庭に連れ出すと、デクスターは、2本の後ろ足で直立して歩き始めたのです。

転んで怪我するんじゃないかと、ケイティさんと夫は心配したけれど、デクスターの二足歩行は日に日に上達。事故から5年が経った今では、直立したまま走り回ることだって出来るんです。

デクスターの画像や動画を投稿しているInstagramやTikTokは大人気で、100万回再生されることも。

「環境に適応するため、デクスターの後ろ足の筋肉は非常に発達しています。彼は絶望するのではなく、二本の足で歩くことを選んだんです」

デクスターの治療と検診を行っている獣医も、デクスターの適応力の高さを称賛。

ソーシャルメディアのフォロワーからは、後ろ足や股関節への負担を心配する声も寄せられるそうですが、現在のところは問題ないそうです。

こんなワンちゃんに関する仰天ニュースも!?

犬はレゲエ好き
【新発見】犬が好きな音楽は「レゲエ」と判明!ストレス解消に効果的

人によって「聞いたら気分が落ち着いてリラックス出来る音楽ジャンル」はそれぞれ異なります。 ある人にとっては極上の癒やしだ ...

続きを見る

犬コスプレで生活する男
犬コスプレのレジェンド!!人間ドックとして生きる幸せを選んだ男の実話

楽しそうに駆け回る犬を見て「犬はいいな…来世は犬に生まれ変わりたいな…」なんて考えたことないでしょうか? ほぼ全ての人に ...

続きを見る

熱中症になりやすい犬種ランキング
【愛犬家必見】「熱中症になりやすい犬種ランキング」が最新研究で判明!

愛犬と熱中症の研究 夏が近づいて気温が上昇すると注意しなければならないのが「熱中症」です。 主に体温の上昇と脱水によって ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース